プレイレポ

レコンキスタは終わらない

はじめに

グラナダのAARが無かったので。

遊牧国家のすすめの時と同様に、どこかから電波を受け取って書いてみました。
目標はグラナダが生き延びる目処を付けること、その定石を探すことの2点です。
グラナダプレイ時の参考にしていただければ幸いです。

プレイ環境

バージョン DW5.1
開始年次 1399年10月14日
難易度・好戦性ほか 全て標準
幸運 ランダム
開始国家 グラナダ
作者 遊牧民(仮)

生存戦略しましょうか

さて、始まりましたグラナダプレイ。数日後にはカスティーリャが9割9分宣戦布告してきます。
まず最初にすることは……なけなしの外交官を使って、ポルトガル(実質はイギリス)への宣戦布告。

GSS1.jpg

別にトチ狂ったわけじゃありません。ちょっとゲームの穴を突くだけです。
皆さんも経験がおありでしょう。併合しようと目論んでいた国の一部が、他の国に占領されていたら……。
そう、併合できません。

というわけで、異教徒共にグラナダの国土を蹂躙させます。
初期配置の兵は解体したり動かしたりしない方が良いでしょう。
というのも、下手に動かすとイギリス軍に全土占領されて一発併合食らったり、カスティーリャに以下略されるためです。

GSS2.jpg

カスティーリャにアルメリアとグラナダを占領された所で、ジブラルタルを包囲するのはポルトガル。
この段階でイングランドが和平を申し入れてきました。資金支払いだけの破格の条件。
慌てずウィンドウを脇に避けて、時間を進めます。
するとジブラルタルが陥落、スペインがアルメリアの割譲で強制和平を要求します。

GSS3.jpg

ここで和平提案をクリック。先の条件でイギリスとの和平が成立し、グラナダは5年間の猶予を得ました。

いやね、本当はこんな手じゃなくて真っ当に勝ちたかったんですが……無理でした。

失敗談1

最初にやってみたのは、サルディーニャの併合による避難所形成。
カスティーリャの主力は必ずと言っていいほどラ・マンチャからグラナダへ向かうので、その隙をついた機動です。
国策を軍事演習に変更したら、最初の2個連隊をアルメリア→ムルシアのコースで移動させ、艦隊はコグだけ分離させて出航。
ガレー3隻を囮にしてコグがバレンシア湾まで逃げ切り、そこで君主付き1個連隊を乗船させます。

GSS4.jpg

(もう一つの連隊は、ムルシアで作成中の兵士を潰すため)
西地中海にコグが到着したら、サルディーニャへと宣戦布告。

GSS5.jpg

この時点でサルディーニャには士気の低い1個連隊が存在し、2個目の連隊が作成中のはずです。
上陸したらコグを同盟国の港へ撤退させ、勝利を祈りましょう。
野戦に勝ってしまえば後は降伏を待つだけ。グラナダは防衛主義MAXなので、先にサルディーニャが落ちるはずです。

GSS6.jpg

ところがサルディーニャを併合しても、運命は変えられない模様。
カステラ様はやっとのことで見つけた新天地へも上陸・占領、結局一発併合されてしまいます。

失敗談2

次の作戦はガチンコ勝負。英語版WIKIにあった方法の改良です。
グラナダへ殺到するカスティーリャ軍を尻目に、アルメリアで傭兵を作成。
初期の軍もアルメリアへ移動させます。そのまま全軍を敵首都トレドへと移動
こちらの主力が残っているとAIは兵を分散させないため、アルメリアやジブラルタルは包囲されず、しばらく保ちます。
しばらく静かな戦いが続き……トレド陥落
防衛主義のためか、攻城合戦ならグラナダに分があるようです。

GSS7.jpg

ところが、首都が落ちたにもかかわらずカスティーリャは和平してくれません。
それどころか、更に兵を増産する始末。手を尽くしてみたものの、数に押されて主力が敗走、そのまま併合の流れでした。

他にも少数の兵で逃げ回ったり色々やってみましたが、どれも空振り。

GSS8.jpg

私のプレイスキルでは、和平交渉に細工をするのが限界と結論づけました。

なお和平に関してですが、AIの交渉提案の順番によって、色々パターンが分かれる模様。

GSS9.jpg

上の図のようにカスティーリャ→イギリスの順番で和平すると、どうにか生き残れます。
逆にイギリスが先に和平すると、カスティーリャが戦争継続して併合フラグ。
イギリスとカスティーリャが同時に和平打診した場合は……こんな感じになります。

GSS10.jpg

領土は保全したものの、賠償金2重取りで財政が破綻という……。

三十六計なんとやら

さて、本編へ戻ります。

どうにか5年の猶予を得たグラナダですが、何もしなければ確実に滅びます。
カスティーリャの手が届かない新天地が必要です。
カスティーリャには見えておらず、グラナダから見えており、なおかつ取りやすい場所……。
みんな大好き、エチオピアが妥当ですね。VicでもHoIでも定番です。
しかも今AARでは、ご丁寧にも旧アダル領を奪ってくれています。
兵力は歩兵八千の模様。

GSS11.jpg

マムルーク朝の通行許可を取ると、収入全てを国庫につぎ込み、エチオピア戦への部隊を作ります。
輸送は前大戦を生き残ったコグが担ってくれます。(ガレー3隻を生け贄に捧げ、同盟国の港へ逃走)
同時に金策として、宮廷顧問を作っては売りさばきます。

そして1404年、エチオピアに宣戦布告。
敵兵は騎兵パワーで蹂躙します。
有利な地形と戦力にもかかわらず、技術差からかエチオピア軍は敗走。追撃に移ります。

GSS12.jpg

1406年
主力を全滅させると諦めたのか、エチオピアは旧アダル領であるゼイラ・ハウドの割譲を認めました。
イスラム教地域が手に入ったのは僥倖です。

GSS13.jpg

すぐさま金食い虫の騎兵を解体。同時に国の焦点をハウドへ移動します。
これは反乱対策ですが、収入重視ならグラナダに残しておくべきでしょう。

GSS14.jpg

とはいえこの2州、同宗教とはいえ異文化・海外扱いで暴動発生率も高く、収入はゼロなのですが……。
なお、スライダーは海軍主義へと動かしています。将来の植民を見越して。

GSS15.jpg

ここでカスティーリャがリトアニアと同君連合のお知らせ。
一見カスティーリャの強大化に見えますが、なにぶん遠隔の地。
その上東欧のごたごたに引きずり込まれたようで、グラナダにはグッドニュースでした。

1407年
国策を軍事演習に切り替えます。少しでも陸軍維持費を減らしたいので。
金策がしたいところですが、そもそもグラナダには交易で勝てる競争力も、国立銀行で得られるだけの収入もありません。
このため芸術の守護者で人身売買するか、軍事演習で反乱鎮圧部隊を値切るのが有効でしょう。

GSS16.jpg

延命を目指して

さて、ここからしばらく時間が飛びます。カスティーリャが攻撃してこなかったもので。
東欧でチュートンと激戦を繰り広げているらしく、グラナダ侵攻の余裕は無いとのこと。

1422年
ついに、ようやく、お待ちかねのカスティーリャからの宣戦布告。

GSS17.jpg

もちろん本土はノーガードです。厭戦が激しく上がり、収入はゼロになりますが我慢の子。
カスティーリャにレコンキスタ完遂の栄誉など与えません。
モロッコから戦費の援助が飛んできて、幸いにも破産は免れます。
しばらくすると、カスティーリャの同盟国から痛み分けの要請が飛んできました。

とはいえカスティーリャ本体はやる気が別格。
カスティーリャが和平の使者を寄越してきたのは、1425年を過ぎてからでした。

GSS18.jpg

有り金全部を持って行かれるのは困りますが、反乱で滅亡するよりはマシです。
仕方なく和平を結びました。
ついでに、エチオピアの占領地で地方の慣習の支持を決定します。

GSS19.jpg

同地域の税収がマイナスされますが、どうせ税収0なので関係ありません。
船もないので関税も0ですし。

GSS20.jpg

しばらくして、商人からお金を貰います。泣いて喜んでハウドにお城を築きました。
ゼイラには建てません。カスティーリャに首都を割譲する際、一度アダルに明け渡して取り返す予定があるからです。

1440年
君主が死去し、摂政評議会の統治となりました。

GSS21.jpg

正当性がごりごり下がるため、大元帥を雇った上で諸国と婚姻を結びます。

GSS22.jpg

カスティーリャはイギリスとの争いが激しいようで、こちらに来る気配はありません。

GSS23.jpg

1449年、新君主が成人するまで、グラナダは何事もなく無事に過ごせました。(官僚の人身売買は行いましたが)

そしてインド洋へ

1455年
来年にはアダルが中核になるという時、ハウドで反乱イベントが発生しました。

GSS24.jpg

ゼイラを一度アダルへ返すため、あえて反乱を起こします。
しかし、上手く動いてくれません。

GSS25.jpg

ソマリが同族文化になった頃、ソマリのナショナリストはなぜかアウドのベルベラに侵攻。
仕方がないので、お金を貯めて首都を移転する方向にシフトします。
兵を2個連隊残して解雇して、資金を国庫に注ぎ込むと、得られる資金は年37ダカット。
人身売買を考えないなら、首都移転の費用までに20年。
インフレ率20%を越える計算ですが、仕方ありません。
幸いにもカスティーリャは北アフリカ制覇に忙しくて、グラナダは眼中にないようです。
しかも1464年にはフランスに叩かれて、ガリシアを手放しています。

あとティムールがやたら伸びているのは、筆者の魂が乗り移ったとしか思えません。
しかし、あまり伸びるとグラナダの危機なので、やめていただきたい。こっちくんな。

GSS27.jpg

そして1474年10月、グラナダは14.7%のインフレ率と引き替えに、ついに1000ダカットの資金を手に入れます。
この間、インフレ率マイナス3の神イベントが2度発生しています。

GSS26.jpg

神はグラナダを見捨ててはいなかった。
ですが慌ててはいけません。植民資金を得るために、もうしばらく時間を流します。
この間に国策は植民地探検へと切り替えておきます。

GSS28.jpg

首都を移転すると、さっそくグラナダをポルトガルに無料で売りつけます。

GSS29.jpg

デンマークが参入している北アフリカ争奪戦といい、イベリア周辺の混乱はしばらく続くでしょう。
これでカスティーリャから狙われる心配はなくなりました。
もはやグラナダはカスティーリャの小銭ではないのです。

周辺国との関係は良好。手元には僅かばかりの資金。目の前にはアフリカとインド洋の入植地が広がっています。
最大の危機を脱したグラナダには、明るい未来が待っていることでしょう。

というわけでカスティーリャの狂犬っぷりに助けられた本AARは、一旦ここで終了とします。
後はマンスターや琉球プレイとそう変わらないので。とはいえ、交易力の無さに泣きそうですが……。

ご感想、ご意見、ご要望等ございましたら

  • なんというノーガード戦法・・・。 -- 2012-04-18 (水) 23:19:16
  • 今思いつきましたが……エチオピア征服時の兵力で、エチオピアそのものとアダル・スワヒリ・ムタパも属国化すれば、資金には困らないかも。BBRと要相談。 -- 遊牧民 2012-04-18 (水) 23:32:29
  • 生き延びる定石がこれって、なんという不遇国家。既にグラナダですらないし。何はともあれお疲れさまでした。ティムールわろた -- 2012-04-18 (水) 23:36:51
  • ありがとうございます。カステラ騎兵が強すぎて、私ではガード不能でした。エンドレス1399怖い。ディシジョンのスペイン統一国家建国を眺めて悦に入りつつ、亡命政府ごっこが出来るかと思います。WW2の自由フランスみたいに。 -- 遊牧民 2012-04-19 (木) 00:08:50
  • コレはすごい -- 2012-04-19 (木) 01:21:39
  • まるでヴァンダル族ですなw・・・面白かったです。 -- 2012-04-20 (金) 18:29:03
  • イベリア半島の領土を捨てたら、レコンキスタが終わるような気がする。 -- 2012-04-20 (金) 18:54:21
  • 本当だ……何でイベリア放棄したんでしょう。まあ後で取り返せばタイトル通りになります。グラナダの戦いはまだまだ続くって感じで……。あとそもそもアンダルシアの語源のアル・アンダルスは、ヴァンダル人の土地って意味らしいですよ。 -- 遊牧民 2012-04-20 (金) 19:30:41
  • 俺は開幕傭兵で何とかしたよ。フランス様すら食い荒らせたぜ! -- 2012-04-21 (土) 18:40:43
  • それは是非AARで! 英語版WIKIにある正攻法だとは思うのですが、こちらの兵が調う頃にはカスティーリャ騎兵が八千越えてたり、強襲直後狙っても厳しかったので。今回は確実性を取ってみました。 -- 遊牧民 2012-04-21 (土) 22:10:00
  • ローマ帝国だってバルカンに逝ったあともローマ名乗ってたから大丈夫(震え声) -- 2012-07-19 (木) 13:47:19
  • eu3がでますか? -- 2012-10-15 (月) 08:03:17
  • サルディーニャを、占領したままだと、戦勝点99止まりで、しかも他国でカステラは来ないからなんとかなるよ -- 2012-10-17 (水) 09:24:42
  • ただ、アラゴンやサボイ他も狙ってるから、即宣戦されそうだけどw -- 2012-10-17 (水) 09:25:27
  • あと、グラナダ売るならやはりカステラ。コアあれば、持ち金はたいて買ってくれる。嫌がらせしたいのは分かるがw -- 2012-10-17 (水) 09:27:02

プレイレポにもどる


添付ファイル: fileGSS29.jpg 546件 [詳細] fileGSS28.jpg 484件 [詳細] fileGSS27.jpg 569件 [詳細] fileGSS26.jpg 475件 [詳細] fileGSS25.jpg 405件 [詳細] fileGSS24.jpg 462件 [詳細] fileGSS23.jpg 448件 [詳細] fileGSS22.jpg 460件 [詳細] fileGSS21.jpg 461件 [詳細] fileGSS20.jpg 445件 [詳細] fileGSS19.jpg 393件 [詳細] fileGSS18.jpg 412件 [詳細] fileGSS17.jpg 393件 [詳細] fileGSS16.jpg 398件 [詳細] fileGSS15.jpg 437件 [詳細] fileGSS14.jpg 388件 [詳細] fileGSS13.jpg 364件 [詳細] fileGSS12.jpg 412件 [詳細] fileGSS11.jpg 440件 [詳細] fileGSS10.jpg 391件 [詳細] fileGSS9.jpg 410件 [詳細] fileGSS8.jpg 342件 [詳細] fileGSS7.jpg 472件 [詳細] fileGSS6.jpg 442件 [詳細] fileGSS5.jpg 385件 [詳細] fileGSS4.jpg 431件 [詳細] fileGSS3.jpg 454件 [詳細] fileGSS2.jpg 386件 [詳細] fileGSS1.jpg 410件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-17 (水) 09:27:02