EU3講座

Europa Universalis IV: Developer diary 4: Your Economy is about to change
by Balor
Published on 01-10-2012

ヨーロッパ・ユニバーサリスIV - 開発日記 4 - 経済に変化が訪れようとしています
著: ベイラー
発行日: 2012年10月01日

Welcome to another developer diary for Europa Universalis IV and prepare for the fact that your economy is about to change!
Simply put, economy is a matter of income & expenses: What you get, how you spend it and what you choose to invest it in.

ヨーロッパ・ユニバーサリスIVの新たな開発日記へとようこそ。 あなた方の慣れ親しんだ経済が正に変わろうとしています。 準備はいいですか!
単純に言ってしまえば、経済とは収入と支出の問題に他なりません: どれだけの物を得て、どのように使い、何に投資するのかを選ぶということです。

In Europa Universalis IV, your “Treasury” shows how much money you have to spend, and, if you're lucky, any surplus you have left over. This week we´ll talk about your country’s basic economy and then we will go into detail how the economy has changed in Europa Universalis IV. Like many of the systems, we have overhauled national economies so they are quite different and, we think, dramatically improved from the systems we've had in place since the very first Europa Universalis.

ヨーロッパ・ユニバーサリスIVにおいては、「国庫」には、どれだけの資金を必要としているのかが表示されます。 そして、もし運に恵まれたのなら、残っている余剰金も表示されているでしょう。 今週お話したいのは、国の基本的な経済についてで、その後、詳細にヨーロッパ・ユニバーサリスIVの経済がどう変わったのかについて説明したいと思います。 ゲーム内の他の多くの制度と同様に、国の経済制度についても改修を行い、結果的にかなり変わったものになりました。 私たち開発チームの意見では、最初のヨーロッパ・ユニバーサリスから続く経済制度の劇的な改善となったと考えています。

First of all, lets start with an overview of the categoeis of income and expenses EU4 has:

まず最初に、EU4における、収入と支出の分野の概要から始めましょう:

INCOME

 Taxation: How much money each province gives you in tax. As the provinces become more developed and add new structures and buildings, and adds population, you will gather more tax.
 Production: Production income depends on what resources the province has and what good the province is producing. Wine is worth more than fish, spice more than grain, and so on. So your production income depends on what trade goods each province can produce and how much you can get for that trade good, since it all comes down to supply and demand. As your province improves its technology, your income will increase since the province gets better at producing those specific trade goods.
 Trade: This is the income from merchants in various trade nodes. As technology progresses, this value grows as your trade efficiency increases.
 Gold: This is income from goldmines and is tracked separately from any other production, because it affects your country’s inflation.
 Tariffs: Income from overseas provinces and colonies, as you don’t get taxes directly from those. Tariff income is modified by the number of large ships you have relative to your number of ports, since you need naval support for a colonial empire.
 Temporary: Loans, Events, Gifts and other temporary income goes into this category.
 When you’re short on gold there are two ways to get extra – bank loans and war taxes. Yes, they are both good for quickly filling up the cash chest, but can have nasty consequences…
 - Bank loans last for 5 whole years or more and you have to pay interest on the loan. If you extend a loan because you can't pay, the interest rate goes up.
 - War taxes give extra income for the year, but your population won´t like it and might revolt against you if the war taxes continue for too long.
 War Subsidies: This is the income you get from other nations when they want to subsidize your war effort.

収入

 税収:書くプロヴィンスがどれだけの税を得ているのかです。 プロヴィンスが開発され、新たな建築物が加わったり、人口が増えたりすると、税収も増加します。
 生産: 生産収入はそのプロヴィンスがどんな資源をもち、どんな産物を作っているのかによって変動します。 ワインは魚より価値があり、香辛料は小麦より価値がある、と言ったような事です。 よって、生産収入はそのプロヴィンスの生産する交易品が何なのか、そして、その交易品にどれだけの価値があるのか、に係っています。 結局のところ、収入を決めるのは需要と供給に収斂されるのです。 各プロヴィンスで技術が向上すると、そのプロヴィンスの特産品はより効率的に生産されるため、収入が増加します。
 交易: これは商人たちが様々な交易地点で得てきた収入です。 技術が進むに連れて、交易効率が増加する為、この数値も増えていきます。
 金: これは金鉱山からの収入で、他の生産物からの収入とは区分けしてあります。 なぜなら、これはあなたの国のインフレ率に影響を与えるからです。
 関税: 海外プロヴィンスや植民地からの収入です。 これらの地域からは直接に税金が入ってこないのでその代わりとなります。 関税収入は、港の数に対する大型船の数により修正が行われます。 これは植民地帝国にとって海軍の助けは必須のものだからです。
 臨時: 借金やイベント、贈り物、その他の臨時収入はこの分野に表示されます。
 資金が足りない時には追加の資金を得る方法が2つあります - 銀行からの借金と戦争税です。 ええ、両方とも手っ取り早く金庫を満たすにはいい手ですが、ひどい結果をもたらす可能性もあります…
 -銀行からの借金は丸5年かそれ以上続き、その間利子を払い続けねばなりません。 もしも返済期限に元本を用意できず返済できなければ、利子率は上がることになってしまいます。
 -戦争税はその年に追加の収入をもたらしますが、あなたの国の人々はこの行為が気に入らず、戦争税の期間が長く続き過ぎればあなたに対して反乱を起こすかもしれません。
 戦時援助金: これは他国からあなたへ贈られる収入で、それらの国があなたの戦争努力を応援したいと言う時に贈られます。

EXPENSES

 Advisors: Shockingly enough, your advisors do expect to get paid each month. The more skilled the advisor, the higher their pay rate.
 Interest: When you have loans, you pay monthly interest on them. And yes, if you can´t pay the interest, you will go bankrupt. Bankruptcy clears your debt, but may cause your population to revolt and will increase future interest rates. And on top of that, going bankrupt will lower your prestige and your armies’ morale.
 Harbor Fees: What you pay for being allowed to use other nation’s ports.
 War Subsidies: What you pay to other nations when you want to help them survive an expensive war.
 Colonial Maintenance: What you pay in upkeep for your active colonies. Once a colony transitions to a full city, you no longer have to pay this fee.
 Missionary maintenance: What you pay in upkeep for your active missionaries. Converting the heathen can get very expensive.
 Army maintenance: The current cost for your army.
 Fleet maintenance: The current cost for your navy.

支出

 顧問: 何と驚いたことには、あなたの顧問たちは毎月の給与を期待しているのです。 その顧問により能力があればあるほど、高い料金を払わねばなりません。
 利子: 借金がある時、それに対して毎月利子を支払うことになります。 そしてもちろん、もし利子を支払えなければ、破産してしまいます。 破産すると負債は一掃されますが、あなたの国の民衆が反乱を起こすかもしれませんし、将来の借金の利率が上昇したりという事も起こります。 そして、それらに加えて、破産すると言うことは権威と軍隊の士気を低下させてしまいます。
 港湾使用料: 他国の港の使用が許された際にそれに対してはらうお金。
 戦時援助金: 他国が難しい戦争を戦っており、その国に生き残ってもらいたいと思う時に、資金援助として払うお金。
 植民地維持費: 活動中の開拓者を扶養するために支払うお金。 植民地が完全な都市へと移行を果たしたら、それ以上の費用は不要になります。
 宣教師維持費: 活動中の宣教師を扶養するために支払うお金。 異教徒を改宗させるのはとても高くつく場合もあるのです。
 陸軍維持費: 陸軍の現在の費用。
 海軍維持費: 海軍の現在の費用。

What changes to expect to economy in Europa Universalis IV:

ヨーロッパ・ユニバーサリスIVの経済にはどのような変更点があると思っておけば良いのでしょうか:

月ごとの収入と支出のみとなります:
つまり私たちが行った変更は、年次収入と月間収入と言う概念を削除したと言うことです。 これからは、考えなければならないのは、月から月への収支の推移です。

Only monthly income and expenses
So what we have done is that we have eliminated the concept of having yearly and monthly budgets. Now you only need to think about what is happening from month to month.

The concept of direct taxes no longer exist, instead all income is treated the same way.

直接税と言う概念はもはや存在しなくなります。 代わりに全ての収入は同じように扱われます。 (注: EU3では直接税の額のみが年末の収入に影響を与えていた)

Technology no longer connected to economy
In what is probably a surprise for a lot of players, we have detached the technology investment away from the economy. In the old system, you would invest part of your budget into pursuing improvements in military and civic technologies – this, in fact, would be a large percentage of your spending. The reason we are separating them is because it caused balancing problems between large and small countries, and always had scaleability problems. So in Europa Universalis IV, the economy has nothing to do with the technology. We'll talk about tech in a future developer diary.

技術はもはや経済とは関連のないものとなります;
多分、多くのプレイヤーの皆さんには驚きとなる事でしょうが、技術への投資を経済とは切り離しました。 今までの制度では、資金の部分部分を軍事や民生関連の技術を改善する事を目的として振り分けて投資していたと思います。 - これが、現実には、支出の大部分を占めていたと思います。 この技術と経済との分離は、今までの制度が大国と小国とのつり合いを取る為の問題を引き起こしていたから行われた、と言うことです。 常に国の拡大と関連した問題を生み出していました。 よって、ヨーロッパ・ユニバーサリスIVでは、経済は技術とは全く関連がなくなります。 技術については未来の開発日記で触れたいと思います。

Stability no longer connected to economy
Like technology, stability was once something you invested money in to stay afloat. We've cut that tie, too. Increasing the stability of your country is also no longer something you spend cash on, but is tied to other aspects of the game. We will talk about how that works in a later diary!

安定度はもはや経済と関連が無くなります;
技術と同様に、安定度は今まで資金を投入して上昇を図るものでした。 私たちはこのつながりを断ち切ることも決定しました。 あなたの国の安定度を上げる作業はもはや現金を投入することではなくなり、ゲームの他の部分と関連するものとなります。 この事がどう作用するのかと言うことについては、後の日記で説明します! 

Since technology and stability are no longer connected to your country’s economy, this means that there are no longer any investment sliders to spend money on.
So, the money flow affects your treasury directly, making it easier to understand how your economy is doing.
You still manage expenses, of course, but these are the ones traditionally associated with empire building – your army and navy maintenance, colonial support and missionary activities. You can adjust how much you spend here to increase or decrease cash flow.

技術と安定度がこれからは国の経済とは関連しなくなるので、どのように資金を割り振るかと言う投資スライダーはもはや存在しなくなります。
よって、資金の流れはあなたの国庫と直接関連するものとなり、国の経済がどのような状態なのかを把握するのがより容易になります。
これからももちろん、支出については管理を必要としますが、対象となるのは伝統的に帝国の建設と関連した物-陸軍と海軍の維持費、植民地維持費、宣教師活動費-となります。 これらの事柄にどれだけの資金を投じるのかを調整することで、お金の流れを増減させることになります。

Minting has been banned
In previous Europa Universalis games, any money you didn't spend on investing in tech or stability went to your treasury. This was how you accrued most of the money you would need from month to month as you waited for that annual tax boost. This was called “minting” because you were, in effect, making money for future use. But this would lead to inflation, of course.
By getting rid of the tech sliders, we've effectively done away with “minting”, so that means that inflation has changed rather dramatically. Inflation is no longer incurred by minting too much, but is primarily increased by loans and goldmines. There is still the possibility of reducing this inflation slowly over time, but you will also be able to actively reduce inflation for a cost in power.

鋳造は廃止されます;
過去のヨーロッパ・ユニバーサリス・シリーズでは、技術や安定度に投資しない資金は国庫へと回りました。 年末の収入により資金が積みあがるまで、この方法であなた方は毎月必要とされる資金を生み出していたのでしょう。 これは「鋳造」と呼ばれてきました。 何故なら、得られる効果としては、将来必要とされる資金を作っておくと言うものだったからです。 しかし、これはもちろんインフレを引き起こすものでした。

Repay Loans now possible
One new thing that has been requested countless times is the possibility to repay loans before they expire. Sitting on a pile of money for five years is too tempting for many people. So now we have added that feature, but you still have to pay all the remaining interest you signed up to pay, so be prepared.

借金の返済が可能となります;
今まで数え切れないほど皆さんから要請されていたことで追加される事柄は、期限が来る前に借金の返済が可能となるということです。 お金の山の前で5年間待ち続けるというのは多くの人にとって耐え難いものです。 したがって、この点を追加しました。 ですが、借金時に契約した残りの利子は払い続ける必要があります。 ですから準備を忘れずに。 

Stay tuned, next week we'll be back with more interesting details about Europa Universalis IV

来週もまたヨーロッパ・ユニバーサリスIVの更なる面白い特徴を書きますので、楽しみにしていてください。

原文掲載サイト:
http://forum.paradoxplaza.com/forum/content.php?1104-Europa-Universalis-IV-Developer-diary-4-Your-Economy-is-about-to-change

前 - 開発日記03 Envoy(使節)について
次 - 開発日記05 君主の能力とその影響


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-11 (金) 18:36:51