VariousTitlesMOD

君主制を採用している国家の君主の称号にバリエーションを添えます。
称号を変化させるだけで、ゲーム展開そのものには何ら影響を及ぼしません。
この方面にはATAGEという大先達があるのですが、これは他のMODと共存しづらいので、共存性を考慮したものを新たに作りました。
commonフォルダのgovernments.txtを変更しないMODならば容易に共存が可能です。
非NA版のダウンロードはこちらから。
NA版のダウンロードはこちらから。
IN版のダウンロードはこちらから。(09/20 IN パッチ3.1対応版)

使い方

"VariousTitlesMOD"フォルダと"VariousTitlesMOD.mod"ファイルを"MOD"フォルダに入れてください。

新バージョンを導入する際は既存の"VariousTitlesMOD"フォルダを削除してから入れなおしてください。
従来のセーブデータを残したい場合はsave gamesフォルダをあらかじめ別の場所に避難させてください。

使用イベントIDと国タグ

 ID
  18000~18600

 国タグ
  ・GBA (NA版では削除)
  ・GHE (NA版では削除)
  ・KPH (IN版では削除)
  ・KPR (IN版では削除)
  ・KSR (IN版では削除)
  ・KSS (NA版では削除)
  ・NAP (NA版では削除)
  ・KNP (NA版では削除)

履歴

2008/09/20
・騎士団国家の元首はバニラでも「総長」になるので当MODから削除
・administrative_republicにおけるネーデルラントの特別扱いを削除
・ネーデルラントがrepublican_dictatorshipを採用した場合の特別扱いを追加
2008/06/24
・サルディニア王国の成立をイベントではなくdecisionで行うよう変更
・満洲の君主の称号が「King」になるよう修正
2008/06/22
・IN版に対応
2008/01/26
・NAのパッチv2.2にも対応していることを追記
2007/12/29
・ビザンツ帝国の国名を"Byzantine Empire"から"Byzantium"へ変更
・ビザンツ関連イベントの不具合を修正
・全イベントファイルのファイル名を変更
2007/11/24
・セルビアを公国に
・神聖ローマ帝国が滅ぶと昇格する国家にネーデルラントを追加した(王国に昇格)
・兼務している他国の王位が表示されるようにした
・ビザンツ帝国/ラテン帝国の再興イベントを追加
2007/09/05
・NA版を修正した
2007/09/01
・NA版を作成した
2007/07/08
・国が変更されるイベントは戦時には発生しないようにした
2007/03/25
・国名の形容詞形に関する記述が漏れていたので追加
・ネーデルラントがadministrative_republicを採用しても、元首名は君主風に姓無しで表示されるようにした。
・「将軍」から「関白」、「関白」から「将軍」の移行ができなかったのを修正
・tribal系の政治体制の場合、「将軍」「関白」の称号を名乗らないようにした
今回の修正はセーブ・ロードしたゲームに影響を与えません
2007/03/17
・"Czar"を"Tsar"に修正
・「騎士団総長」を追加
・ナポリ王国の旗を削除(素で含まれていたため)
2007/03/06
・神聖ローマ帝国が滅びてもブルゴーニュは王国に昇格しないようにした
2007/03/05
・ボヘミア王国が公国扱いになっていたのを修正
・ペルシアの支配者はtheocracy、tribal_despotism、tribal_federationの場合でも「シャー」と称するようにした

注意

称号の切り替えはイベントで管理しています。
ゲーム開始当初はすべての国で"King"を採用していますが、徐々に相応の称号になります。
イベントによりプロシア王位やシチリア王位を得た場合でも、
すぐには称号は変化せず、称号変化を告げるイベントが起こるまで待つ必要があります。

このMODはMOD導入以前にセーブして再開したゲームでも有効です

お願い
何点か決めかねていることがありますので、ご意見等おありでしたら下のコメント欄にお願いします。
 ・ツァーリの英語表記はTsar, Czarの二種あるが、違いは何か?(どちらかが古風な表現?)
 ・ヒンドゥー系君主をRaja(ラージャ)としてしまっても良いか?
 ・織田政権のトップの称号には何がふさわしいか?(三職補任問題というものがあるそうですが)

登場する称号と採用国

 皇帝(Emperor)

  ・トレビゾンド
  ・ビザンツ
  ・ラテン帝国(Romania)
  ・エチオピア
  ・ムガル
  ・アステカ
  ・インカ
  ・明
  ・清(ShogunateMOD)
  ・日本

 皇帝(Tsar)

  ・ロシア
  ・ブルガリア

 スルタン(Sultan) (IN版では削除)

  ・イスラム国家

 シャー(Shah)

  ・ペルシア

 汗(Khan) (IN版では削除)

  ・モンゴル系国家(ティムール朝を除く)

 大公(Grand Duke)

  ・モスクワ
  ・リトアニア
  ・トスカナ
  ・フィンランド

 大公(Archduke)

  ・オーストリア

 公(Duke)

  ・史実において王国でない欧州国家の君主
  (ブランデンブルク辺境伯やメクレンブルク侯など、公爵ではなかった君主も公として扱います)

 総長(Grand Master) ただし政治体制としてtheocracyを採用している場合のみ(IN版では削除)

  ・ドイツ騎士団
  ・ヨハネ騎士団
  ・リヴォニア騎士団(NA版で追加)

 将軍(Shogun)

  ・日本(ShogunateMOD 足利)
  ・日本(ShogunateMOD 徳川)

 関白(Kampaku)

  ・日本(ShogunateMOD 織田)
  ・日本(ShogunateMOD 豊臣)

 国王(King)

  ・上記各項に当てはまらない国家

 総督(Stadtholder)

  ・ネーデルラントがrepublican_dictatorshipを採用した場合、
   支配者の称号は「護国卿」ではなく「総督」になる。

公国の昇格について

1.以下の国は神聖ローマ帝国滅亡時、あるいは帝国からの離脱時に
 無条件で王国や大公国に昇格します。

 ・ザクセン(王国)
 ・ハノーバー(王国)
 ・バイエルン(王国)
 ・ヴュルテンベルク(王国)
 ・ブランデンブルク(王国 NA版で追加)
 ・ネーデルラント(王国 NA版で追加)
 ・バーデン(大公国)
 ・ヘッセン(大公国)
 ・ルクセンブルク(大公国 NA版で追加)
 ・オルデンブルク(大公国 NA版で追加)
 ・ヴュルツブルク(大公国 NA版で追加)
 ・メクレンブルク(大公国 NA版で追加)

2.ドイツ系の神聖ローマ帝国諸侯はOstpreussenを領有し、
 皇帝と良好な関係を築いている場合は王国に昇格できます。
 その際、プロシア王国となるか従来の国名のまま王号を称するか選択できます。
 ブランデンブルクの場合は選択肢は無くプロシア王国になります。(IN版では削除)

3.イタリア系の神聖ローマ帝国諸侯はSardiniaを領有し、
 皇帝と良好な関係を築いている場合は王国に昇格できます。
 その際、サルディニア王国となるか従来の国名のまま王号を称するか選択できます。
 サヴォイの場合は選択肢は無く、国名はSardinia-Piedmontとなります。(IN版ではサヴォイ公国のみdecisionによってサルディニア王国になります)

4.Napoliを領有している公国・大公国は無条件で王国に昇格できます。
 その際、ナポリ王国となるか従来の国名のまま王号を称するか選択できます。
 ナポリ王国になった場合、首都がナポリに移転し主要文化がシチリアになります。

5.シチリア島を領有している公国・大公国は無条件で王国に昇格できます。
 その際、シチリア王国となるか従来の国名のまま王号を称するか選択できます。
 シチリア王国になった場合、首都がパレルモに移転し主要文化がシチリアになります。(IN版では削除)

王位の兼務について(NA版・IN版)

  欧州の王国を併合した場合、その王位を獲得したと見なし、
  獲得した王位が威信表示画面に表示されます
  王位を得てもあくまでも花を添える程度で、実利はありません。
  安定度投資に+1されるだけです。
  また、君主の称号がDukeである国が他国の王位を得た場合、称号がKingになります。

  *兼務できる王位

  ・デンマーク王
  ・スウェーデン王
  ・ノルウェー王
  ・スコットランド王
  ・イングランド王
  ・アイルランド王
  ・フランス王
  ・ナヴァラ王
  ・カスティーリャ王
  ・アラゴン王
  ・ポルトガル王
  ・ナポリ王
  ・シチリア王
  ・ハンガリー王
  ・ボヘミア王
  ・ポーランド王
  ・リトアニア大公(この場合Kingの称号は得られません)

特別な称号について(NA版・IN版)

  回教国家がメッカを領有すると"Sharif of Mecca"(メッカ太守)の称号を得ます。
  北京、開封、西安を領有する国家は"Son of Heaven"(天子)の称号を得ます。

帝国の再興について(NA版のみ)

  キリスト教国家がコンスタンティノープルを領有した場合、
  東ローマ帝国を再興できます。
  ただし宗派によって対応が異なります。

  ・正教の場合
   ビザンチン帝国に変体しギリシャ文化圏が中核州になります。
   ビザンチン化を拒否することもできます。

  ・カトリックの場合
   ラテン帝国(Romania)に変体します。
   ギリシャ文化圏は中核州になりません。
   君主の称号がKing,Archdukeの場合、帝国再興イベントは起きません。

  ・新教徒の場合
   帝国再興イベントは起きません。

  また、このイベントに合わせ、トルコの遷都イベントを用意しました。
  コンスタンティノープルに隣接する欧州側プロヴィンスを失うと、トルコはアナトリアに遷都します。

 

ご指摘などございましたらよろしくお願いいたします。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ご指摘ありがとうございます。少し遅くなりますが、今週末に修正いたします。 -- 作者? 2007-07-03 (火) 21:57:46
  • 国家変体関係のイベントが戦争中でも起こるようになっています。トリガーに war = no を入れないといろいろバグります -- 2007-06-30 (土) 08:38:14
  • ご教授ありがとうございます。週末にファイルを修正いたします。 -- 作者? 2007-03-17 (土) 03:26:10
  • 」みたいな比喩表現に使われがちなんだとか。 -- 2007-03-17 (土) 02:08:21
  • ツァーリ(Царь)のラテン表記ですが、Tsarのほうが昔も今も正統な感じだそうです。Czarは、現代では特に「麻薬王 -- 2007-03-17 (土) 02:07:37
  • INでは使えないのか・・・ -- 2008-06-22 (日) 18:01:58
  • 私家版として作成したものを公開します。 -- 作者 2008-06-22 (日) 23:49:38
  • この時代の天皇はまだemperorではないんでは? -- 2008-09-20 (土) 20:00:51
  • 「天皇」の一般的な訳語として「Emperor」としました。他にふさわしい単語があればご意見よろしくお願いいたします。 -- 作者 2008-09-20 (土) 21:43:21
  • 天皇の類型は無いから関白や将軍と同じくtennouでいいのでは? -- 2010-07-24 (土) 17:57:51
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-20 (土) 19:37:24