スウェーデンは北欧帝国の夢を見るか


ヒガシエヒガシエ

K:1651年にクヌート1世が崩御、クリスティアン1世が即位しました。
G:うげっ、オール3ってなんじゃこりゃ。
K:まあ、そういうケースもあるということで……。
G:泣けてくるな。破門が外れた*1のがせめてもの救いか。

07_東へ.JPG

G:ひとまず、継続していたキプチャク・ハン国との戦争は終結した。
K:かつての大国が見る影もなく……。
G:栄枯盛衰は世の習いだ。つか、5年置いたらまた仕掛けるしな。
K:うわはぁ。

G:んで、1658年にはまた戦争終結。首都サライの周囲を取ったら、キプチャク・ハン国は首都をタラに移した。
K:首都の周囲を「完全に取る」と首都を転移するんですね。
G:んむ。覚えとくとなんかの役に立ちそうだ。
K:そして、1664年には。

07_落日.JPG

K:こんな感じになりました。
G:こちらで囲んでた領土を完全に奪い、キプチャク・ハン国は最早アジアの小国となった。
K:見た目は広いんですが、この辺はそもそもプロヴィンスの区切りが大雑把ですからね。
G:幸い、東の方の空白地は手つかずだ。どんどん植民していくぞ。
K:えーと、今更ですけど。ロシアプレイでしたっけ?
G:いや、スカンジナビア……。

まさかの時の……

G:チマチマ税務署を建ててたら、随分インフレ軽減が進んだな。
K:現状だと税務署だけで年-0.2%いきますね。
G:……ならもういらんか?
K:ほえ?

07_国策変更.JPG

G:暴動も鬱陶しくなってきたしな。
K:いや、「神の福音」が重要なのは分かりますが……確かに現状宣教師が20年で一人とかのペースですし……。
G:まあ、安定度はそのうち回復する。改宗させてしまえば暴動率や税収にもメリットあるしな。
K:それはまあ……そうですが……ムチャしますねぇ。
G:無茶に入らんさ、この程度。……とは言え。
K:これで+0.55人/年ですね。なんとか二年に1人。
G:基本、イスラム国に攻めてるからな……もうちょっと欲しいところだ。
K:と言っても、手は。
G:あるんだ、これが。
K:へ?
G:まず、オスマン帝国を攻める。
K:はぁ。まあ順当に勝ちましたが。

07_聖都.JPG

G:で、こう。
K:……あー、なるほど。エルサレム(地図のオレンジ部分)奪取ですか。
G:そうだ。これによって「エルサレム征服」フラグが立ち、「国威+1/年」「宣教師+0.5/年」のボーナスが得られる。
K:これで年に一人の宣教師が得られるようになりました。大分違いますね。
G:まあ、大分異教・異端プロヴィンスが増えてるからそれでも大変だけどな。ゆっくり改宗させていくさ。

K:1674年には今度はメッカを征服。エルサレム征服と同等のボーナスが貰えるようになりました。
G:……まー、普通オスマン・トルコを突破せにゃならんわけだし、易々と狙えるボーナスじゃないけどな。
K:まあでも、大分領土が広がってきましたよねー。
G:大陸縦断で地中海じゃなく紅海にくることになるとは正直思わなかったがな……。

インド亜大陸

K:さて、イギリスに勝ったりトルコに勝ったりと色々していたわけですが……。
G:……酷い省略だが、一々書いてられんしな。
K:とりあえず、イギリスは大ブリテン島の北半分を取られて涙目、ということで。
G:まあそれはそれとして。そろそろ頃合いか。
K:はい。

&ref(): File not found: "07_インド宣戦布告.JPG" at page "スウェーデン1700";

K:クジャラートに宣戦布告です!
G:ついてくるのも大体インドに近い諸侯だ、纏めてなぎ倒すとしようか。

07_インド征服.JPG

G:で、こうなった。
K:はやっ。
G:……技術格差が付きすぎて、負けようがないからな……。
K:まー、そうなんですが。
G:ゴアの辺りはイギリスがいつのまにかとってた。まあ、そのうち奪うとしよう。
K:うわー、容赦ないと言うか、なんというか。
G:褒めるなよ。
K:褒めてません。

07_世界地図.JPG

G:さて、駆け足だったが最後に1700年の世界地図を紹介して今回を終わる。
K:なんというか……ロシアっぽい感じですよね……。
G:一応文化としては持ってた気がする。オランダは逆に少なくなりすぎて失ったが。
K:明が元気ですね。
G:清が成立する気配はないな。
K:そして、シンガポールの辺りにちょびっとフランス領が。
G:だんだんと列強の介入が本格化してきたなぁ。
K:キプチャク・ハン国とペルシャは、もうかわいそうなことになってますが。
G:こっちと利害が色々かちあってたからな。まあ諦めてもらおう。
K:さて、いよいよ18世紀ですが。
G:独立系のイベントがあるらしいし、気合い入れていくか。
K:それではまた、次回にお会いしましょう。


18世紀前半 スカンジナビア、宿敵を滅ぼすに続く


*1 破門は国王に付随するため、国王が変われば失効する

添付ファイル: file07_落日.JPG 132件 [詳細] file07_東へ.JPG 147件 [詳細] file07_聖都.JPG 140件 [詳細] file07_世界地図.JPG 142件 [詳細] file07_国策変更.JPG 156件 [詳細] file07_インド征服.JPG 155件 [詳細] file07_インド侵入.JPG 131件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-31 (木) 15:58:17