プレイレポ / カスティーリャ帝国

1650年

 時の皇帝カルロス1世は、決断を迫られた。宗教戦争という大義名分が時代遅れとなり、時代は植民戦争、民族戦争へと移り変わっていった。
 カスティーリャは植民地などという安い土地には興味がない。最低でもカスティーリャ領は税収が40を超え、100以上の領土も両手で収まらない。
 COTもあちこちに乱立しすでにCOTを所持するメリットは失われて久しい。
 カスティーリャは民族という意味ではナバラという欧州第一位の強国への名分を所持しているものの、ナバラは安い土地を引受させた属国が成り立ちであるがゆえに魅力がまるでない。

 唯一残る行動原則は世界征服であるが、宗教的名分が認められないとなるともうどうしようもないのである。

 そして誰もが気が付きあえて言い出さない選択肢として、神聖ローマ帝国の復興というものがある。その領土は新大陸からアフリカ中部、果てはタイまで広がる。それを一気に帝国として復興し、全世界への最終戦争を開始する。そういう選択肢もあるにはある。
 しかしその威を借りてしまうとカスティーリャという名前が消えてしまうため、それもまた選択肢でありながら選べないのであった。

 そして皇帝カルロスは一つの決断を下した。
「我が国はもう戦争は良い。戦争も交易も植民も構成国に任せて世界を静かに見守ろうではないか」
 
 こうしてカスティーリャの戦争の歴史は終を告げたのである。

 最後に残っていた豊かな土地、ボヘミアを手中に収めたカスティーリャは自領に駐留軍を配し、属国を開放し、同盟を破棄していった。

 遠隔地となる領土を諸侯に譲渡しヨーロッパの要所のみを治めるカスティーリャ。
 諸侯は新大陸と暗黒大陸を全て手中に収め、台湾やオーストラリアといった遠隔地にまで広まっていった。
 
 その後、新大陸では植民国家が発生するも、発生と同時に諸侯に潰され、属国化される。
 欧州各地の要所をカスティーリャが抑えているため、ドイツやイタリアといった国々は発生せず、
世界の大国はみなカスティーリャとしかまともに国交が成り立たない有様であった。

 またカスティーリャは文化的に優れた人物の育成に力を入れていたため、各国の宮廷顧問はほとんどがカスティーリャ生まれという有様であった。

 世界一の大国で在り続けたカスティーリャはその後徐々に退廃的な社会情勢となり、緩やかに斜陽の時を迎えるのであった。

 以下、反省点。

 帝国改革は一般税まででよかったかも。

 遠隔地の領土は黄金といえど別に要らなかったかも。直轄地の税収多いところの方がトータルすると余裕で多かったです。
 帝国諸侯をさっさと再編して大国化させておけばよかったかも?内陸部の諸侯はまるで役に立ちませんでした。中核無いけど領土を売り払っていったナバラとかはものすごく役に立ちましたけど。

 HttTでは色々要素は増えたものの。。。あまり良い作用にはなっていない気がします。
 例えば大国化した国は本当にカスティーリャ以外同盟組んでくれる国すらない有様になっていたり、友好度100以上がカスティーリャのみなのが大国の条件なのかっていう位に。w

 戦争売られると、名目なしになるので相手の分解くらいしか出来ないのがまたメンド臭い。

 BBRの兼ね合いもあったのですが、進攻速度が遅すぎたのも反省点ですね。
 これは大国化した属国を持っていなかったというのが原因。大国化した属国があれば自分で主力を壊滅させているうちに属国がわらわらと占領してくれたりするのですが。。

 理想的にはイングランドあたりですね。船が多いとどこにでも来てくれる。速攻でイングランドと同人名君連合組んで継承して、属国として復興って感じでこき使うのが一番イイのかも?

 COT独占プレイは早いうちにならアリでした。結構美味しかったです。まぁちょっとしたボーナス程度に考えて他国に作られてもむきにならずに自領の高税のところにつくりつづけるのがいい感じぽいです。

 帝国主義の導入はダメですね。属国化したときに同じ政治形態にならないから重商国家を潰せないし、神政も。中東の方の国を復興させると部族制で復興してきたり。。。

 属国の継承ってかなり条件がシビアだった気がします。なっかなか継承してくれない。後継者無くてもこっちの貴族が継承ってのがほとんどで、リスボン継承できたのが奇跡だったのかしらってくらいに。。w

 今回安定度の回復がかなり楽だったので(月収1000オーバーなのに安定度回復に600しかかからないとか。。)安定度ペナルティはあんまり考えずにガンガン攻めても良かったかもしれませんね。

 ある程度育てた属国を放し飼いにするのはいい感じでした。勝手に帝国領土広げてくれるので。まとまった単位で属国を作っていって前線から外れた国を捨てていくのがいいかもしれません。内陸部の国は本当に役に立ちませんが。。。

 んではここで終わりです。お疲れ様でした。
 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-28 (火) 06:48:51 (3216d)