プレイレポ/クロニクル予習

使用国:デンマーク

目標
1.スカンジナビア成立。
のみですね。

属国にしか作らせたことがなかったけど、多分ものっそい簡単に出来るよなぁ。。。
と思ったのでレッツトライ。

1399
まず、ミッションがチュートンのOsel征服でなければキャンセルして出します。
キャンセルしても出なければリスタート推奨。

政治体制は変更できるBBR+10のに変えておくとグッド。
顧問はとりあえず文化伝統5増やしてから貨幣鋳造連打。
Lv2しか出来なかった。しょんぼり。
他はめぼしいのが居ないので放置。

ホルスタインが属国ですが同盟を組んではいけません。

さて、このまま時間を進めるとあっという間にスウェーデンから侮辱されまくります。
なのでおもむろにゴトランドに対する再征服CBを使って同盟招集してチュートンに宣戦します。
忘れずに即時の戦争税。厭戦感情増えるけどしょうがない。

そして時間を進めると、同盟希望がポコポコ湧いてくるので、即断せず5国から来るのを待ちます。
多分5国がMAXかな?5国から来たら一気に全受諾。
同盟送ってきたのはブラパント、アクイレイア、ケルン、トリアー、バーデン。
ココらへんは多分人によって変わるだろうけど、別に来にしなくておk。
大して変わらないし。

チュートン戦はプファルツが敵側で参戦。

トリアーに参戦要請。
同盟不履行CBゲット。そのまま同盟招集付きでトリアーに宣戦。

ブラパント以外の同盟不履行CBゲット
なのでブラパント以外の元同盟国に同時宣戦。

これで同盟が綺麗になるので、また同盟要請がポコポコ来るけど、今度は厳選して受けるのでしばらく放置。

チュートン戦は、ゴトランドは多分スウェーデンが占領しに行くので、Oselに初期ユニットを運んで、
チュートンの船をできるだけ鹵獲します。
前に小ネタで書いたあれ。
Osel占領後に南と東どっちかに部隊移動→船が塞ぎに来る→襲う→陸軍が反対に移動→敵逃走して塞ぎに来る。
このループ。

今回は同盟国だったブラパントがトリアー、リエージュ、オルデンブルグを占領してくれてたので属国化&同盟。

上記の船を増やしながらたまに敵国の様子チェックな感じでぼんやりと過ごします。
今回は合計20隻までしか増やせませんでした。。。
まぁいい、デンマークは本土でもこの作戦使えるし。

1410
収穫がメクレンブルク、ケルン、トリアー、リエージュ、オルデンブルグ、マインツ、クレーフェ、ルクセンブルクと、ちょっと物足りない感じ。
収入面で10kの部隊を扶養する分までしか増えてません。
まぁ選帝侯3国手に入れたし良しとしよう。

プファルツとブランデンブルグも参戦してきてたけど、ボヘミア、ブルゴーニュ、オーストリア、ハンガリー、イングランドまで参戦してきたのでちょっと危険がピンチな気がして白紙和平ラッシュで終わらせました。

そして次はどうしよう。。。と考えているとハンザから宣戦。
スウェーデンの兵数が10kで同数なので助かったw

ハンザの同盟国、ブレーメン、リューネブルク、マグデブルク、ザクセンを属国化したところでようやくBBW開始。

ホルスタインが宣戦してくるので中核領割譲&属国化と処理します。
中核回収したいから同盟結ばずに放置してますた←
なのでもう用無しなのでさっくりと同盟&参戦させます。
残りはハンザ*、リガ
どうしよっかなーと考えてるとスコットランドがノルウェーに宣戦。
スコットランド*、ポルトガル、レンスター。
めんどくさいなぁ←

船が多い国は嫌いです←
数では勝ってても提督とかで負けちゃう。
そもそもハンザ22、ポルトガル18、スコットランド8でまとまられると手も足も出ない。。。

っと、よく見たらハンザのハンブルグを属国が落としてくれてたみたいなのでハンザからハンブルグ割譲のみにて終戦。リガはもったいないけど今回は見送り。

そして統治レベルが4になったので早速国立銀行ぽちっと。

ぐぬぬ、さらにブルゴーニュまで襲ってきた。
まぁブルゴーニュのミッションがリエージュ併合しろだっての分かっててリエージュ属国化してるわけですが←
ポルトガルに謝って許してもらって、レンスターとスコットランド属国化。
ブルゴーニュは属国占領しまくってきてたけど白紙和平。

スウェーデンの部隊が8kに減少。
こっちは属国が増えたので14kまで増加。
これでしばらく休憩出来る。。。

っと、忘れないうちにハンブルグを復興しておかないとフォーマルリクエストが来ちゃう。

というか、ここからスカンジナビアがいつ成立するかは運次第。
国王が死んで継承するかどうかだけの問題ですね。

1412
ゴトランドが復興してるのを見っけたので再征服CBにて宣戦。
付いてきたポメラニアついでに属国化

1415
ぼーっとしてたら寝そうだったのでチュートンのOsel征服CBにて宣戦。
今度は白紙和平じゃなくてガチで取りに行きまつ。

リトアニア*、ポーランド、ハンザ、チュートン、リガ

ハンザとリガをさっくり属国化して、さぁ困った。リトアニアの兵力が半端ない。
こっちはまだ14kしか居ないんだYO わーん。

まぁいいや。ぼーっとしてよう←

1420
ぼーっとしてたらブランデンブルグがメクレンブルクに襲いかかってきた。
さっくりと属国たちに占領されて属国化。

1434
定期的に襲ってくるブルゴーニュ追い払ったり、ぼーっとしてたりすると、
ようやくリトアニアが兵を引き上げてくれたので、チュートンからOsel割譲にて終戦。

次のミッションはCoTを持て。んー。罠すぎる。
どうせ作っても10年も持たずに消えるんでしょ?←
またーりと、ハンザでも併合出来るようになるの待ちますかね。

さてと。することが無くなっちった。

残りの選帝侯はボヘミアとプファルツ。
だがしかし、プファルツはボヘミアの属国、ボヘミアはハンガリー飲み込んでる。
どうにもならないですね←

1440
ぼけーーーーーー
っとしてたら、恒例のブルゴーニュさんがやってきた。
フランス様から警告食らってるにもかかわらず。
ぶるごーにゅおわた。

とりあえずブルゴーニュ側で参戦したブラパントを属国化。
フランス様にフルボッコ食らった後、属国に全土占領されたので、
ヌーブル、フランドル復興、アントウェルペン割譲にて終戦。
コレでおとなしくなるかな?いい暇つぶしだったけど。

それにしてもBBRが50代から減る様子が無いですね。
直接領土を接してる国が、連合スウェーデン、属国ホルスタイン、ポーランド&リトアニア、ホラント、ブルゴーニュ。

どれも単発で襲いかかってきますが放置でぼーーーーーっとしてると属国に返り討ちにされてますね←

1449
領土を接したホラントがお仕置きCBにて宣戦してくる。
ホラント*、ミュンスター、ブランズウィック
三国とも属国化。
BBRが減る様子がまるでないですね←

1547
面倒になったので新規で属国作らずに建設で収入を伸ばしながら、
ぼけーーーーーーーーーーーーーっとしてました。

7代目にしてようやく継承。
スカンジナビアが成立しましたとさ。

併合したほうが早かったOrz

おまけ

ちょっと気になったので、1412時点のBBRが50ある状態で国王を30連続で交代させてみると、
なんと継承回数0
BBRが高すぎる時は削減するか、おとなしく併合しませう。

終わり。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-29 (日) 08:00:20