あとがき

21世紀初頭 某国試験問題

問13 近代世界史について、次のA~Eに当てはまる言葉を1~5より選び答えなさい。

ホーリーエンパイア、いわゆる神聖ローマ帝国による西半球制覇は人類史上最大の帝国の成立として、記録されている。オック人の世界支配の期間を「A」という。
「A」は確かに19世紀を戦争の最も少ない世紀としたが、反面、西欧の競争社会を停滞させ、東アジア諸国に西欧に追いつくだけの時間を与えてしまった。「B」中心とした東アジア勢力による反撃は、新大陸国家群に独立への決意として波及。20世紀は「C」の戦争の世紀となった。

1941年12月8日、ルイジアナ合衆国によるアゾレス諸島奇襲攻撃によって始まった「D」は大西洋を挟み、一進一退を続けていたが、1943年に参戦した日本の欧州派遣軍によるソコトラ島上陸作戦によって、欧州とインドの海上輸送路が遮断され、連合軍軍が優勢となった。1945年8月6日、9日にパリとエクサンプロヴァンスに投下された反応爆弾は一瞬にして100万人の市民を焼き殺した。
1945年8月15日、ホーリーエンパイヤ最後の皇帝「E」は降伏。世界史における近代は終焉を迎えた。

終わりに

第15章を書き終えてから数か月がたってしまいました。
最終的に、プロヴァンスはEUになっちゃいました。これはこれで楽しいプレイでしたが、大きくなりすぎて、後半は作業感が強かったなという印象です。
最後は試験問題とか、ちょっと稚拙でしたが、一応自分の尻を拭いておかないと、次が書けません。ご容赦ください。

ところで、第4拡張パック"Divine Wind"発表を受けて、期待いっぱいで日本語版を待ち続けているのですが、いっこうに出る気配がないので、難易度を変更してプロヴァンスプレイをしたりしていました。

そのプレイリポとかを投稿するのもいいかなとも思いましたが、なんとなく、それも力が入りませんでした。

EU3はいろいろ楽しみ方あると思います。
HttTでもまだまだ遊びこめる、これは面白いゲームだと思っています。
ですが、Divine Windでの新システムは楽しみです。一日も早く日本語版を発売してほしい。

AARも次回はDivine Windで。
もっともっと物語風に力入れて、そしてのんびりと楽しみたいです。
文字がいっぱいになりそうですが(笑)

プロヴァンスのコツ?

ざーっとですが、グランドキャンペーンでは
①ナポリとの決別を速攻で行う。
②フランスに攻められたら属国となる。
↑これさえうまくいけばあとはもう簡単です。
プロヴァンスに陸軍なんぞ配置しなくてもいいのです。
フランスが反乱も侵略も全部やっつけてくれます。
③あとはHttT以前と一緒。新大陸へGOです。新大陸でなくてもいいのですが、とりあえず、新大陸なら道順はアゾレス→マスコギーで。マスコギーは植民地占領。そのほかはお好みですが、機を見て完全併合へ。
④フランスとの同盟で戦力はなくても参戦。戦争中は海に出ないようにします。
⑤新大陸が中核化したら、周辺諸族を征服しつつ植民をします。なるべく沿岸プロヴィンスから抑えて、他国の植民を阻止します。新大陸の基礎が固まるまではフランスの属国でいます。
⑥頃合を見計らって、フランスとの属国関係を破棄します。この時点で新大陸のよきところに国の焦点を配置、1000ダカットの蓄財。借入を行ってもいいです。とにかく首都を新大陸へ移します。
⑦当然フランスさんは激怒しますので攻めてきますが、海軍さえしかるべき数をそろえていれば、プロヴァンスは占領されても、海上封鎖で痛み分けに持っていくことは簡単です。
⑧そして新大陸を制覇するもよし、力を蓄えて欧州へ戻るもよしです。

EU3_MAP_PRO_1655.11.jpg
 

à suivre


添付ファイル: fileEU3_MAP_PRO_1655.11.jpg 338件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-04 (金) 04:30:26 (3001d)