プレイレポ

序盤イングランド引き篭もりの手引き

logo.jpg*1

プレイ条件

  • 開始:1399.10.14
  • 終了:1405.10.10
  • 使用国:イングランド
  • 日本語版HttT
  • 設定:難易度:非常に難しい・他はデフォルト

基本方針

  • ミッション制御による超早期グレートブリテンの成立
  • 不毛な百年戦争からの撤退

注意事項

  • 投稿済みの動画の内容を再度文章に起こしたものです
  • 画像を録画ファイルから起こしたため、低解像度となっています。
  • 動画ではとても書ききれなかった、細かなあれこれを書いていきます。
  • 「DWだと「スコットランドの征服」のallowにyear = 1603が加わってたのぜ・・・」との事です。DWでは不可能ですのでご注意を。

動画版

ニコニコ動画 - 【EU3】序盤イングランド引き篭もりの手引き
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12446543

  • 実際のプレイを録画したものに一人語り字幕をつけたものです。
  • ニコニコ系のネタは使っていますが、他のゲーム・アニメのキャラクターは使っておりません。

作者コメント

  • 元々、解説多めでWiki向きのお題だったわけですが、録画プレイ動画を作りたかったので、動画に仕立てたものです。
  • ですが、字数が制限されがちな動画では語り足りなかったからと、結局こちらにもAARを書いてしまいました。
  • AARに見せかけてうんちくやら愚痴やらを垂れているだけのような気がしなくもありません(死
  • Wikiの来訪者数と動画の再生数の差に愕然とする今日この頃。

何かコメントをどうぞ

  • 誤記報告 解説編の表スコットランド征服の報酬が南アイルランド中核州化になってます。 -- 2010-12-01 (水) 19:30:30
  • ご指摘thxです。 -- 2010-12-01 (水) 21:20:26
  • 投稿直後に見ました。手間はあると思いますが、動画は良いですね -- 2010-12-02 (木) 10:32:18
  • ↑動画の方のご視聴もありがとうございます。尺の調整に手間を取られるというのはあるのですが、あのSSを撮っておけば!という心配が少ないのは楽なので一長一短と思います。 -- 2010-12-02 (木) 21:00:23
  • スコットランド地域の未所持が条件かー。幾らキャンセルしても出ない訳だ -- 2010-12-04 (土) 08:52:50
  • DWだと「スコットランドの征服」のallowにyear = 1603が加わってたのぜ・・・ -- 2010-12-18 (土) 11:59:55
  • 投稿2ヶ月で記載が陳腐化ですか。むー。 -- 2010-12-18 (土) 13:57:16
  • 乗り移り宣戦で反乱知らずのヌルゲーしようとおもったら、乗り移りでミッションおかしくなるのな。また2年待たされる…… -- 2019-02-14 (木) 00:43:27

本文

イングランドはなぜ引き篭るべきか

eng001.png

時は1399年、ランカスター朝成立直後のイングランドです。
百年戦争は折から続く英仏双方のゴタゴタにより休戦状態になっていますが、
この状態は仮想世界をテーマとしているEU3では一切考慮されておらず、
そのままでいれば遠からず百年戦争が再開される事になるでしょう。

そのまま百年戦争を戦い抜いてフランスを征服してしまうのも悪くはないのですが、
いかんせん、難易度:非常に難しいでは難易度補正が非常にきつく、
陸軍1.5倍(←国税収入+50%)、人的資源+50%、士気+0.5
士気の差により戦闘に勝てない、たまに戦闘に勝っても次の部隊に叩かれる、
何とか連勝を続けてもいずれ人的資源で押しつぶされる、
進撃なぞしようものなら焦土作戦でズタボロに…
という地獄のような展開が待っています。

それでも勝てない訳じゃないんですが、
HttTによる大義名分なしのプロヴィンス取得によるBBR増+4のために
フランスの国力を削りきる事ができず、5年後にまた同じ地獄を味わう事になります。
内政が物凄い勢いで滞りますし、正直、気が滅入ります。

まあ、どうしても勝ちたいというのならば、作戦がないわけではなく

  • フランスがプロヴァンス相手に戦争を始める
  • 神聖ローマ皇帝のボヘミアが参戦
  • 皇帝がボロ負けして、ボヘミアが青く染まる

…という展開が何回かに一回はありますので、
そのタイミングでぐさりと横腹を刺してやれば楽勝です。
そして、一度でも勝利を得たならば、フランスの属国に対する宣戦を繰り返し、
和平交渉の度に属国の解放をでプロヴィンスを削り、
パリのみになったところで併合してしまいましょう。

注意点としては、フランスに一切の慈悲をかけない事です。
「3プロヴィンスまで削ったのだからもう安心だろう」
なんて思ってると、いつの間にか周辺諸侯を併呑して復活しています。
というのも、フランスはパリだけで弱小諸侯など圧倒する実力があるからです。
ですから、フランスを叩くと決めたら必ず存在を抹消するまでやる事を心がけて下さい。

以上の戦術はブルゴーニュなどでも有効です。

最初のミッション…の前にまだ長話は続く

さて、前置きが長くなりました。
HttTではイングランドを始めとした主要国家には複数の国家ミッションが用意されています。
これらの国家ミッションはたいていの場合、非常に高い優先度(通常のミッションの1000倍)が設定されており、
発動可能な国家ミッションが複数存在していると、通常ミッションはほとんど発動せず、
たとえ、国家ミッションをキャンセルしても別の国家ミッションが発動するだけとなります。
このシステムは時にミッションシステム全体を陳腐化してしまう危険を伴っています。
例えば、私がスウェーデンでプレイした時の話ですが、

  • リヴォニアを征服せよ! ←ポーランドとバルトを制覇した皇帝のボヘミア様が占拠してるので無理(人的資源的に)
         ↑↓ 無限ループ
  • ポメラニアを征服せよ! ←ドイツ南部を制覇したオーストリア様が占拠してるので無理(人的資源的に)

といった状況に陥りました。
まあ、こうなるとミッションはミッション破棄で国威を減らすだけの道具・手段でしかありませんので、
もうミッションのタブを確認する事すらなくなってしまいます。
私もparadox歴も長いだけあってparadoxのこういう雑な仕事にも慣れっこなんですけれども、
ミッションと言うとても面白いシステムを、雑な仕事で陳腐化してしまっているのは、とても残念に思います。

ともあれ、ミッションの発動条件などをあれこれと調べただけあって、
こういう現象にもある程度対策ができる事は知っているのですが…。

今度こそ最初のミッション

eng002.png

さて、いい加減プレイの話を進めましょう。
ゲームを始めたらまず1日時間を進め最初のミッションを受け取って下さい。
およそ1/3の確率で「スコットランドの属国化」が発動するはずなので、
それ以外の場合はオープニングに戻ってやり直して下さい。

eng004.png

次にフランス側領土を売却してしまいます。
ガスコーニュはフランスが高値で買ってくれると思いますが、
カレーとラブールはただでブルゴーニュとナバラにあげてしまって構いません。
高値で売ろうにも序盤のAIはあまりお金を持っていないので、
AIが初期資金を使い込んでしまうとまず値段が付かなくなってしまうのです。

eng005.jpg

そして、フランス側領土が一切なくなったところで、
初期ミッションの「スコットランドを属国化」を解除します。

eng006.jpg

すると、次のミッションにほぼ確実に「アイルランドの征服」が選ばれます。
このミッションはアイルランド諸侯を皆殺しにすると、
アイルランド全土が中核州化するというとてもありがたいもの。
アイルランド諸侯はとても弱っちぃので、さっさと平らげてしまいましょう。

eng007.png

アイルランド諸侯をおいしく頂き中。
アイルランド戦までの準備に時間をかけていると、
時々、独立保障や同盟でブルターニュやスコットランドが参戦してきますが、
ブルターニュはともかく、スコットランドが参戦してくると
スケジュールが狂うので最初からやり直した方がいいでしょう。

eng008.png

また、アイルランド征服中に忘れずにやっておかなければならないのが、
スコットランドを侮辱して友好度を50以下にしておくこと。
これを忘れていると次のミッションが通常ミッションとなってしまいます。

eng009.png

そして、アイルランドの征服が完了すると全アイルランドが中核州化し、

eng010.png

さらに次のミッションに「スコットランドの征服」が発動します。
これはゲーム開始時にキャンセルした「スコットランドの属国化」とは全く別のミッションで、
報酬でかつ罠ミッションでしかない「スコットランドの属国化」に対し、
こちらの報酬は南スコットランドが中核州化するという素晴らしいもの。
達成条件は、ローランドとハイランドにそれぞれ領土を所有する事なので、
早速、スコットランドを〆に行きましょう。

eng011.jpg

意気揚々とスコットランドに攻め込んだものの、
アイルランド戦で消耗した士気を回復せずに突っ込んだために撃退され、
なおかつ、逆侵攻を受けてしまっている、の図。
これは手持ちの辞書に「マ」行の欄のない困ったプレイヤー特有の現象で、
初期のイングランドには優秀な将軍ロバート・ノールズがいるので、
普通はスコットランド軍なぞに遅れを取る事はないと思います。

eng012.jpg

年が変わったのでちょっと本気を出したらこんなもの。
スコットランドを攻める際にフランスやらブルゴーニュやらが付いてくる事がありますが、
ゲーム開始時のロイヤルネイビーの規模は他国を圧倒しているので、
ドーバー海峡で適当に哨戒させておけば問題ないと思います。

eng013.jpg

それで全土の占領が完了したらこんな和平条件を飲ませるとですね、
(攻城戦がなかなか進展せずにやたら時間がかかって涙目だったけど…)
(というか、録画失敗で放棄したプレイでは2年くらい早かったんですが…)

eng014.png

「スコットランドの征服」ミッションが完了してローランド(南スコットランド)が中核州化してですね、

eng015.png

そこで間髪をいれずにミッション完了で得たロジアンに対する再征服を大義名分に
再宣戦をしてそのままスコットランドを併合してしまうとですね、
安定度-5がとてもとても痛いのですが、

eng016.jpg

イングランドの国家施政方針「大英帝国を建国」が実行可能となり、
(スコットランドの属国→併合を試みるとロジアンとアバディーンの中核州の条件がネックとなって
さらに50年待たされる羽目になります。そもそも高難易度ではAIの国税補正が仇となって併合するのが大変です。)

eng017.jpg

300年早いグレートブリテンおよびアイルランド連合王国が成立します。(若干色が濃くなった)
それに伴いハイランド(北スコットランド)とオークニーが中核州化し、
さらに中央集権+2のボーナスを得る事ができます。
動画中のゲーム開始時に中央集権に振らなかったのは
初期の中央集権度に+2されると封建制度では制約がかかってしまうためだからです。

かくして成立したイギリスには敵らしい敵もなく、
豊かな国力を全力で何かに投入できる条件が整っているため、

  • 内政に専念して新大陸1番乗りを目指す
  • ポルトガルとカスティーリャを潰しておいて新大陸独占を狙う
  • 新大陸よりお手頃という噂のアフリカを切り取って回る(ただし、スペインほど首都がアフリカ寄りでないので、海外ペナルティに悩まされる)
  • 神聖ローマ皇帝が弱体ならば、イタリア諸侯を踊り食い(北中部イタリアの大学銀座っぷりは異常)
  • 大英帝国と言えば、王冠の宝石インドでしょう?(新大陸と同様に17世紀にならないと儲からないけど、それでもよければ)

…などなど、夢溢れるプレイがあなたを待っています。

そういう事をするならフランスを消滅させてからでも遅くないのでは、
…と思われる方も多いかもしれませんが、それは大間違いです。

困った事にHttTではAIがやたらと好戦的で隙あらば隣国を攻めまくるため、
フランス側領土の維持のために拡張しまくったブルゴーニュ・カスティーリャ・オーストリアなどと
何十年にも渡って死闘を繰り広げる事になるでしょう。
たとえ、それらを打ち破ったとしても、その先にはオスマン帝国やポーランド・ロシアなどが控えており、
結局、延々と大軍を大陸に張り続けなければならないでしょう。
これは特に海外展開をする場合においてとても重い負担となります。

隣接するライバルの脅威は大陸に領土を構える国家の宿命ともいえる問題ですが、
島国のみはその束縛から離れうるのです。あるいは、自由に隣人を選ぶ事ができます。
AIは隣接しない国家にはほとんど感心を向けないため、島国はとても安全なものとなります。
(他国の中核州のかかっているサルディーニャやゴドランドはダメですが。)
つまり、本土防衛軍を心おきなく0にできるのはイギリスなどの島国か、
外交相手を絞り込める半島国家くらいのものなのです。

せっかくイギリスでプレイするのならば大陸国家の真似事なんてせずに、
島国の利点を最大限に生かした方が面白いと思うのですが、いかがでしょうか?

皆様のご参考になれば幸いです。

解説編

イングランド序盤のミッション

ミッション発動条件達成条件報酬
アイルランドを征服!初期領土以外のアイルランドを未所持全アイルランド所有全アイルランド中核州化
スコットランドを征服!南北スコットランドを未所持
スコットランドとの友好度50以下
スコットランドを属国化していない
南北スコットランドにそれぞれ領土を保有南スコットランド中核州化
スコットランドを属国化!スコットランドを属国化していないスコットランドを属国化国威+10
パリを占領フランスと戦争中
1475年以前
フランス地域に領土を保有
パリを占領ガリア地域が中核州化
ノルマンディーとコーを征服1475年以前
フランス地域に領土を所有
フランスがノルマンディーとコーを所有
ノルマンディーとコーを所有ノルマンディーとコーが中核州化
アキテーヌを征服1475年以前
フランス地域に領土を所有
フランスがガスコーニュとラブールを所有
ガスコーニュとラブールを所有国威+10
フランスを属国化1475年以前
フランス地域に領土と中核州を所有
フランスよりも歩兵・騎兵・領土が多い
オルレアンとプロヴァンスと
ブールボネとオーヴェルニュが存在
フランスを属国化国威+10

イングランドは複数の国家ミッションが用意されて、
序盤に発動する可能性のあるもの以上の通りなのですが、
ゲーム開始時に発動する可能性のあるものは「アイルランドの征服」「スコットランドの属国化」
「ノルマンディーとコーを占領」の3件となっており、
「スコットランドを征服」は初期のスコットランドとの友好度が110あるため、
発動を封じられている状況にあります。
スコットランドを早期に併合・中核州化しグレートブリテンを建国するために、
どうしても早い段階で「スコットランドの征服」ミッションを発動させたいわけですが、
これらのミッションは全てほぼ同じ優先度で持って発動するため、最悪の場合、

 「ノルマンディーとコーを征服」 フランス様に勝てません…
    ↑↓ 無限ループ
 「スコットランドの属国化」 属国化すると目的のミッションが発動できないんですが…

といった状況に陥る可能性があります。そこで以下のような作戦が立てられます。

アイルランドの征服普通に達成する
フランス関係のミッションフランス側領土を放棄して発動させない
スコットランドの属国化キャンセルする

初手のミッションが「ノルマンディーとコーの征服」の場合は、
ミッションのめぐり合わせによっては5年待つ必要がでてきますが、
初手のミッションが「アイルランドの征服」か「スコットランドの属国化」だった場合は、
最初のミッションを達成するかキャンセルするまでの間に
フランス側領土を処分する事によってフランス関係のミッションを封じる事で
「アイルランドの征服」と「スコットランドの併合」を立て続けに実行できるようになります。
これが動画およびAARで示した300年早いグレートブリテン成立方となります。

ミッションの挙動

このイングランドの初期ミッションやEU3 HttH 征服ミッションまとめを書いていた時に
ミッションの挙動についていくつか分かった事があります。

1. 発動条件が設定されており、発動条件を回避する事でミッションを避けることができる
2. 破棄条件が設定されており、破棄条件を上手く使うと5年を待たずにミッションをキャンセルできる
3. キャンセルされた場合、同種のミッションが5年間?出現しなくなる
4. 達成された場合は何度でも同じミッションが出る可能性がある(発動条件で連続発動を禁止している場合あり)
5. 国家ミッションは通常の1000倍の優先度が設定されているため、発動可能であればほぼ確実に発動する
6. ライバル国を対象とするミッションが複数ある
7. 発動可能なミッションがない場合、ミッションが設定されなくなる

以上の事を踏まえれば、ミッションの発動をコントロールできるように思えます。
実際、条件に恵まれた国では征服ミッションを連続で発動させる、といった事が可能でした。
しかし、ミッションの発動条件・破棄条件・達成条件に難のあるものが多く、
まあ、たいていの場合普通のプレイと同じように

「攻めたい国との関係改善ミッションウゼー」
「コストがひどい事になってるから工場建設もうやめて」
「大国の首都を割譲させろとか言われもBBR的に無理ぽ」
「COT独占独占って何回同じミッションやらせるんだYO!」

…あたりの状況に陥ってしまいます。
こういう経験は皆様もよくあるんじゃないでしょうか。
こうなるとミッションのタブを確認するのも面倒くさくなってくるわけで、
せっかくミッションと言う面白い仕組みを導入したにも関わらず、
発動条件などに問題があるためにミッションそのものが無視されがち、
というのは本当に残念な話だと思います。

仕方ないので、少なくとも自分だけでも使うためにミッション関係修正パッチを作ろうかなぁ…
と思ってちまちまと作業をしていたりしたのですが、
何だかもう次の拡張パックが出てしまうようですね。
色々修正されていて私の手間隙が無駄になってくれればいいのですが。

UPatchとして公開中です。ぜひお試しを。

そうそう、もし、ゲームをプレイしていてミッションが何も発動しない状態になったら、
(引き篭もりイギリスなんかでは時々遭遇する状況だと思います。)
借金ボタンを押してみて下さい。素敵な報酬のもらえるミッションが発動するはずです*2


*1 British Empireだろって突っ込みは勘弁して下さい。素で間違えてました。
*2 インフレ率-1%。5年の時間と利子はかかるが、Lv5貨幣鋳造官2人ぶんの効果である。

添付ファイル: filelogo.jpg 559件 [詳細] fileeng017.jpg 417件 [詳細] fileeng016.jpg 399件 [詳細] fileeng015.png 370件 [詳細] fileeng014.png 387件 [詳細] fileeng013.jpg 609件 [詳細] fileeng012.jpg 368件 [詳細] fileeng009.png 371件 [詳細] fileeng011.jpg 372件 [詳細] fileeng010.png 372件 [詳細] fileeng008.png 378件 [詳細] fileeng006.jpg 417件 [詳細] fileeng005.jpg 412件 [詳細] fileeng007.png 399件 [詳細] fileeng004.png 401件 [詳細] fileeng002.png 478件 [詳細] fileeng001.png 359件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-14 (木) 00:43:27