EU3 Divine Wind 発売前情報

翻訳元

Divine Wind 開発日誌 第2回
タイトルの本当の意義は?力こそ唯一重要なもの

"Of what real value is a title? The power is the only important thing"

今週私たちは拡張のタイトルである日本に国固有の仕組みを作ることで忙しかったです。(また、中国にもそのような仕組みを作っていましたが、それについてはまた別の週で。)

This week we have been busy with some of the stuff that gives this expansion its name, namely some country specific mechanics for Japan (we are also working on China but that's for another week).

まず、なぜそのようなことをしているかについて少しお話します。ヨーロッパユニバーサリスの現在の状態では6世紀にわたって地球上に存在した全ての国家でプレイすることができます。それは全ての国家を同じ時間軸で楽しめてヒストリカルな雰囲気をゲームで感じられるようにとの思いで作りました。必然的にいくつかのエリアにフォーカスすることになり、ヨーロッパで遊ぶときはこのゲームはよくできていると感じる一方、日本や中国のような国ではつまらないと感じていました。これらの国を遊ぶようになる要素を追加する時が来たのです。

First, a little on why we are doing this. Europa Universalis in its current state is a game that spans six centuries and the entire globe, and all this with an ambition to make a game that feels historical yet is also fun at the same time. Naturally, we had to focus on certain areas and this means that while you might feel the game gives a good enough feel when playing European countries, the experience suffers when it comes to countries like Japan or China. Now, the time has come to add another layer of game play to these countries.

しかし、なぜ日本に手を入れるのでしょうか?多くの人がご存知のように日本はこの時代では非常に分割された国で、私たちはそのことを少し簡略化してゲームに組み込む試みをしていました。私たちはある意味では日本内部のことがEU3のゲーム自体をそれほど変えることがないように、ルールを色々試してみました。最終的に出来上がったシステムでは、四人の大名のうち一人で遊ぶことができ、将軍の座を巡って争います。常にただ一人の大名だけが将軍の座に着くことができ、将軍だけが外国と外交を行えます。

So, what are we doing with Japan? As many of you know, Japan was a very divided country during this era, and we are trying to bring a little bit of this into the game. We have been playing around with the rules for Japan in a way that brings out the internal dynamics without changing the EU3 game play too much. What we ended up with was a system where you can play one of four Daimyos, struggling for the power of Shogun. Only one of these Daimyos can at any time hold the title of Shogun, and only the Shogun can do diplomacy with the outside world.

さらに歴史に詳しい人はゲーム開始時のマップは実際の当時の日本と異なっていることに気がつくと思います。その理由は、この時代のそれぞれの地域を別々の大名が支配するという構造では細分化されすぎ、大名家が登場したり滅亡したり(つまり下克上)ということがEU3の制限の中では上手く働かないからです。この時代の本当の歴史を再現していないとしても、当時の雰囲気をよく捉えることができたと思っています。もし間違っていると思われるならいつものようにMODで作ってください。
将軍はどれほど他の大名の上に皇帝として君臨しているかを示す特別な権威という値を持ちます。この値が増加したり減少することで大名たちが権力闘争を行う外交行動の種類が増えたり減ったりします(大名は国内でしか外交活動はできない)。将軍の権威値が低くなりすぎると将軍の座を失い、全ての大名は自分を将軍と認めさせるために戦争や外交などの紛争が起こります。日本が外国に攻められた場合、大名たちは結束して侵略者と戦います。

Some of the more historically savvy among you will notice that the map at the start of the game doesn't really look like a historical map of Japan at the time. The reason for this is that the areas controlled by different families in the era were often fractured and the families rose and fell in a way that doesn't really work within the constraints of EU3. We hope that we can capture the feel of the period even if we don't get the geography exactly right. If you think I'm wrong... well, everything is moddable as usual.
The Shogun has a special value called Authority which represents his standing with the other Daimyos and with the emperor. As this value increases or decreases, the Daimyos get access to more or less diplomatic options that they can use in their internal power struggle (Daimyos can only do diplomacy within Japan though). Should the Shogun's authority fall too low, he will be forced to resign and a bitter struggle ensues, with all Daimyos competing to make the others recognize them as the new Shogun through war or diplomacy. Should Japan be attacked by foreigners though, all the factions will instantly unite to see off the invaders.

このシステムには他にもたくさんの細かい要素がありますが、それはお楽しみです。来週は中国について説明します。

There are a lot more fine points to this system of course, but I hope to have given you a taste of what you can expect. Next week I'll mention something about China.

スクリーンショット


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-23 (木) 10:44:17