EU3講座

Europa Universalis IV – Development Diary 3 – Your envoys are awaiting your orders!
by Johan
Published on 21-09-2012

ヨーロッパ・ユニバーサリスIV - 開発日記 3 - 使節たちはあなたのご命令をお待ちしています!
著: ヨハン
発行日: 2012年09月21日

Welcome to another development diary about Europa Universalis IV (EU4)! This time we're talking about the envoys you have at your disposal.

ヨーロッパ・ユニバーサリスIV(EU4)の更なる開発日記へとようこそ! 今回は、待機済みの使節たちについてお話したいと思います。

Throughout the Europa Universalis series, envoys have been resources you could spend to take certain actions in the game. “Envoy” is a word we actually use quite a lot internally, but probably not as much when describing the game to you all before. Still, you know what we mean. You would get a colonist and send him to make a colony. Get a missionary and send him to convert the heathen.

ヨーロッパ・ユニバーサリスのシリーズを通して、使節とはゲーム内で特定の行動を取るために費やされる資源として扱われてきました。 「使節」は、開発チーム内ではかなり頻繁に使われる用語ですが、皆さんにこのゲームを説明する際に今まであまり使ったことはなかったと思います。 例えば、開拓者を得たら植民地を建てる為にその者を派遣するとか、宣教師を得たら、異教徒を改宗させるために派遣するといったように説明してきたと思います。

In Europa Universalis IV (EU4), prepare for the fact that the envoys and how they are used have undergone major changes. In Europa Universalis IV (EU4), envoys are not treated as resources and will, to a larger extent be persons at your disposal that take actions by your command. It's a subtle difference, but we'll clarify it shortly.
Envoys are still used to make alliances, create colonies or take spy actions, but it quite different ways.

ヨーロッパ・ユニバーサリスIVにおいては、使節という用語と、彼らの使い方に大きな変更が行われるということを肝に銘じておいて下さい。 ヨーロッパ・ユニバーサリスIVでは、使節は資源のように扱われることはなく、むしろ、あなたの眼前に控えている人々であなたの命により行動をとります。 これは副次的な違いに聞こえるかも知れません、しかし、直ぐに違いをはっきりとさせます。 使節たちはこれからも同盟を組んだり、植民地を建設したり、諜報活動に従事したりとしますが、その方法はかなり違ったものになります。

First of all, as we mentioned in the last development diary, the spies and the magistrates has been cut with a sharp blade. You can read about the reasons here. (Link to previous devdiary)
We are absolutely keeping the diplomats, colonists, merchants and missionaries in EU4, however you will see that their behavior will change.

何よりもまず、前回の開発日記でも記述しましたが、スパイと役人はスパッと切り捨てられました。 こちらで理由を読むことができます。 (前回の開発日記へのリンク)
外交官、開拓者、商人、宣教師についてはEU4でも完全に維持される予定です。 しかしながら、彼らの振る舞いは違ったものになることが分かるでしょう。

Monetary cost for envoys have been removed
In a move that may surprise some people, we have completely removed the monetary cost for the envoys. We've done this for a few reasons. .
First of all, removing the cost means that we can simulate the abilities of poorer or smaller countries being able to do things on the same scale as others. So a vast Portuguese colonial empire is more likely to happen. This was difficult to make possible in the old model - unless you gave country-specific price reductions or made the cost irrelevant for richer countries.

使節の派遣費用は削除されました
この行為は何人かの人たちにとっては驚きかもしれませんが、使節にかかる金銭的費用は完全に取り除かれました。 これには2、3の理由があります。 まず第一に、費用を削除するということは、貧しく小さな国でも他の国と同じような尺度で行動が取れるということです。 よって、広大なポルトガルの殖民地帝国はより現実化し易くなります。 これは既存の仕組みのままでは可能性が低くなってしまいます。 -もし国別に減額を行ったり、豊かな国からは不釣合いなほどの費用をとるようにすれば別ですが。

Secondly, removing the monetary cost removes the consistency issue that existed in Europa Universalis III (EU3) for newcomers to the games. Having some envoy actions (diplomacy, magistrates) cost nothing while the others required some cash could be confusing.

第二に、金銭的費用を無くすということは、ヨーロッパ・ユニバーサリスIII(EU3)で新人プレイヤーに起こりえた一貫性に関する問題点を無くすことにもなります。 とある使節の行動(外交官や役人)は費用がかからないのに、他の使節の行動には費用が発生するというのは混乱の原因ともなり得ました。

Finally, removing the monetary cost reduces the number of ways the AI has to screw up handling money. This means fewer potential ways for the player to exploit the AI and fewer drawbacks for the AI when it looks at its options. We hope this will make the game more challenging for you as a player.

最後に、金銭的費用を無くすということは、AIが資金の扱いで失敗をする方法を減らすということでもあります。 これは、プレイヤーがAIの抜け道を悪用する方法を減らすことにもなり、AIが選択肢を選ぶ際の欠点を減らすことにもなります。 この変更がプレイヤーとしてのあなたたちにとってより大きなやりがいになることを望んでいます。

Your number of envoys will be your limit
All of this adds up to the only limit on your envoy actions being the number of envoys you have at your disposal. Therefore you should not be limited by the amount of money you have. But it also means that if you have three diplomats, you can only have three diplomatic actions going at once. More on this shortly.

使節の数があなたの行動の制約:
結局のところ、これら全ての事柄は使節の行動を制限するのはあなたの国で待機している使節の数だけだということに集約されます。 従って、あなたの国が持つ資金の量によって制限されることはなくなるでしょう。 しかし、これは又、もしあなたが3人の外交官を持ってる状況なら、あなたが一度に起こせるのは3つの外交行動だけであるということになります。 これについては直ぐ後に詳しく説明します。

No connective between diplomats/colonists and leader recruitment
We have removed the connection between diplomats/colonists and the recruitment of leaders. It was never any actual restriction for the player and with the other changes it made sense to change it.

外交官や開拓者と指揮官の補充との関連性は無し:
外交官や開拓者はもはや指揮官の補充に必要なくなります。 これは今までも実際にプレイヤーの行動を制限できておらず、他の変更点と関連してこの制限も無くした方がいいと判断しました。

Envoys are now separate entities
The biggest change for you is the concept that envoys will no longer be a resource that accrues value that increases every month. All envoys are now entities that are assigned to a mission and sent on the mission, similar to how you give your court members tasks in Crusader Kings II. And, while the envoys are on their missions, they will not available to do anything else than the mission you have assigned to them. We feel that it will create more interesting strategic decisions for you as a player.

使節は別区分:
あなた方にとって最も大きな変更点は、使節はもはや毎月増加する数値を蓄積することができる資源のようなものではなくなるということです。 全ての施設はこれからは任務を課され派遣される独立した人となります。 クルセーダー・キングスIIであなたが宮廷のメンバーに仕事を与えるのに似ています。 そして、その使節が任務を遂行している間は、既に与えた任務のほかに何か別のことをやらせることはできません。 これによって、あなたたちはプレイヤーとしてより興味深い戦略的決定を行う状況を作り出すことができるでしょう。

Because if you only have two diplomats, what will you do? Do you want both of your diplomats out on missions, or do you want to keep one at home?
Missions also take time to perform from start or end, so this naturally keeps your envoys occupied for a certain point of time, especially since their travel time is also taken into account.Envoys becomes less an object you need to spend and more active participants in your national policy.

なぜなら、もしあなたが2人の外交官しか持っていないとしたら、何をするでしょうか? 2人とも何らかの任務に送り出してしまうのでしょうか? それとも、1人を手元に残しておきたいでしょうか? 任務の遂行には開始から終了まである程度の時間がかかります。 ですから自然にある時にはあなた方の使節はそれにかかりっきりになります。 特に、往復の日程も計算に入れねばならないのですから。 使節はもはや消費することが必要な物ではなく、あなたの国の政策への自律的な参加者のようなものとなります。 

The Diplomats
Some of the diplomats actions will still be instant, but quite a few will now be missions that the diplomats are assigned. Diplomats will also do some of the actions that spies did previously in EU3. We promise, we will go into detail on new aspects of the diplomats and their actions over several development diaries before the game releases, so stay with us!

外交官:
外交行動の幾つかは、これからも即座に遂行されます。 しかし、大部分の行動は外交官に課される任務となります。 外交官は同時に、過去にEU3においてスパイが行っていた幾種類かの行為も行うことになります。 お約束しておきますが、外交官の司る新たな面や彼らの行動については数回の開発日記を使ってゲームの発売前に詳細を説明します。 ですから、楽しみにしていてください。

The Missionaries
The missionaries will work as before, in that you give them a mission to convert a province to your chosen faith, and they have a chance every month to succeed. The only difference is that the amount of missionaries you will have at your disposal will limit the amount of activity you can do in parallel.
This hard limit on simultaneous conversions will make religious ideas a more important option for anyone that is interested in conquering a lot of people of another faith.

宣教師:
宣教師は今までと同じように働き、任意のプロヴィンスをあなたの信じる教えへと改宗する任務を与えられます。 そして毎月成功の可否を判断されます。 一つの違いは、所持することのできる宣教師の数で、あなたたちが同時に行える行動を制限します。 この同時に改宗を行える数への強力な制限は、宗教関連の国策を異教徒を征服しようとする者にとってより重要な選択肢とするでしょう。 

The Merchants & Colonists
The merchants and colonists will perform actions similar to EU3, but we'll go into detail regarding those later

商人&開拓者:
商人と開拓者はEU3と似た行動を取ります。 しかし、これらに関しては詳細は後の日記に回します。

So when you use envoys in Europa Universalis IV (EU4), it will be more about strategic choices of where to use them and when to use them, instead of simply putting them to work as soon as you can afford them. In our testing so far, this has proven to be a rather dramatic change, and one that is greatly appreciated by the players. So we really hope you will enjoy envoys!
This was all for now, next week we will talk about the budget and the new economy system.

従って、ヨーロッパ・ユニバーサリスIVにおいてあなた方が使節を使うときには、単純に準備が整い次第仕事に付かせるのではなく、何処で彼らを使うのか、そして何時彼らを使うのかということに関しての戦略的な判断がより重視されるでしょう。 私たちのこれまでのテストでは、この使節に関する変更は劇的な変化を生んでおり、その変化はプレイヤーたちに好評を得ています。 よって、あなたたちが新たな使節制度を楽しんでくれることを心から期待しています!
ここまでで今回の日記は終わりです、来週は予算と新たな経済制度についてお話します。

Here's a screenshot showing some new stuff...

こちらに幾つかの新たな事柄が写っているスクリーンショットを掲載しておきます

原文掲載サイト:
http://forum.paradoxplaza.com/forum/content.php?1092-Europa-Universalis-IV-%E2%80%93-Development-Diary-3-%E2%80%93-Your-envoys-are-awaiting-your-orders!

前 - 開発日記02 削除、大幅変更される機能
次 - 開発日記04 収入と支出


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-11 (金) 18:35:53 (2379d)