EU3講座

Europa Universalis IV Developer Diary 9 - It's a rich man's world...
by Johan
Published on 02-11-2012

ヨーロッパ・ユニバーサリスIV - 開発日記 9 - 金持ちの世界…
著: ヨハン
発行日: 2012年11月02日

Welcome to the 9th development diary about Europa Universalis IV and this time we talk about trade. As we have mentioned earlier, everything you knew about trade from the earlier games in the Europa Universalis series is no longer relevant, because the trade system is being redesigned from scratch.

ヨーロッパ・ユニバーサリスIVの開発日記第9回へとようこそ。 今回のお話は交易についてです。 以前も話題に出しましたが、今までのヨーロッパ・ユニバーサリス・シリーズで得た交易についての知識は全て意味の無いものとなります。 何故なら、交易制度は基礎から再設計されているからです。

The brand new trade system is intended to add a new dimension to the great trade empires of the period. This is definitely one of the major features in the game that has been radically changed from how the topic was handled from the previous game. With Europa Universalis IV, we are really trying to tie trade into the other aspects of building your empire, with the goal of having the trade system flow through the entire game.

この全く新しい交易制度は、当時存在した一大交易帝国の新たな面を見られるようにと思い付け加えられました。 これは紛れも無く以前のゲームでの扱われ方から一新された主な特徴の一つであると言えます。 ヨーロッパ・ユニバーサリスIVで、私たちは交易を帝国建設に関連したのその他の側面と結びつけようと努力しています。 目標は交易制度がゲーム全体を通して切れ目無く流れ続けることです。

A completely new trade system
When we looked at which game systems we could fix in order to make Europa Universalis better, the first thing that leapt out at us was trade. It was basically unchanged since EU1, and we had some really cool new ideas. So we went back to first principles and built a completely new trade system. We now have a global network of trade routes that starts in China and ends in Europe that that guides the flow of goods and the money that goes with them.

完全に新しい交易制度
ヨーロッパ・ユニバーサリスをより良いものとする為にどのゲームの制度を改修すべきかと見渡した時に、最初に私たちの目に飛び込んできたのが交易でした。 この制度は基本的にはEU1から変わっておらず、面白いと思われる多くの考えが私たちの頭の中に溜まっていました。 よって、私たちは第一原理に立ち返り、完全に新しい交易制度を作り上げました。 この新制度では、全世界的な交易路が中国から始まってヨーロッパにまで達し、物と金の流れを監督することになります。

The routes split and merge and your goal is, first, to steer the trade to you and, second, to take as much income as you can as it goes by. You will manage this through a combination of merchants, fleets and territorial control. All these give you power to control trade. Our goal is make trade integral to core game play, making a trade empire just as attractive an option as a land empire, and, in some ways to make it so that you do not necessarily have to own the world in order to reap its wealth. The changes also give an underlying game logic to making some of the same historical choices that countries made.
Therefore, prepare for the fact that there are no more centers of trade, trade leagues, trade agreements or monopolies. Instead we offer you something completely different

交易路は分かれたり合流したりしていますが、あなたの目的は、第一に交易があなたの国に向かうようにかじを取り、第二に交易が行われることで出来るだけ多くの収入を得ることです。 これらの目標を達成するには商人、艦隊、領域支配の総合力を必要とします。 これら全てが交易を左右する止めの力を与えます。 私たちの目標は交易をゲームをプレイする際の核として組み込み、交易帝国を大陸の帝国と同じくらい魅力的な選択肢とすることです。 そうすることで見方によっては、世界を自分のものとしなくとも、その富を吸い上げることができるでしょう。 この変更により下敷きとなるゲームの仕組みにも幅を持たせる事が出来、国々が実際に行った歴史的な選択をある程度は再現できることができました。 ですから、交易中心地、関税同盟、貿易協定、独占と言った事が無くなってしまうという事を前もって理解していてください。 代わりに、私たちは全く違った物を提供することになります。

We will be showing what happens in this development diary, by giving examples from the 1444 start as Venice.

この開発日記では何が起きるのだろうかということを、1444年開始のヴェネチアを具体例としてお示ししたいと思います。

Trade Nodes
For trading in Europa Universalis IV, we have created trade routes and your job is to guide them home to your own country where you try to get as much money out of it as possible.
The world contains a network of trade nodes, which flows through the natural sea and land routes of the world, from where trade can be diverged to other destinations by various actions. The routes themselves will be static, but there is more than one of them to follow. At the game start, for example, when trade from the east reaches the Red Sea, it all flows up into Egypt. But, once the European powers have discovered the route round Africa, this trade will be split between the original Red Sea route and the new Cape route. It is up to you to create the conditions to allow the lion's share of the trade to flow along the direction you want it to. States that control territory around this route can try and dip in and take some of the trade money as it goes by. Of course, you do this in competition with other countries who might be trying to steer trade in another direction and also to get in on the profits. The winner of these trade struggles is decided by how much trading power you can accumulate in the disputed trade area.
Now, there are a whole number of factors that goes into helping your traders builds power, most importantly owning strategic points within a specific area like, narrow straits and river mouths; these were really important, historically, because they controlled access to whatever lay beyond.
Trade flows forward in the network, generating money for the merchants of the world.

交易点
ヨーロッパ・ユニバーサリスIVの交易のために、私たちは交易路という考え方を作り出しました。 あなた方プレイヤーの仕事は、交易路が自国に達するように案内をして、そこから出来る限りのお金を取り出すこととなります。
この世界は交易点を結ぶ交通網があり、それは自然に世界中の海や陸を通過していますが、様々な行動によって、交易は別の目的地に向かうようになり得ます。 交易路そのものは固定された物となりますが、交易路は一つという訳ではありません。 例えば、ゲームの開始時には、東からの交易が紅海に達すると、それらは全てエジプトに流れ込みます。 しかし、一旦ヨーロッパの勢力がアフリカ周りの航路を発見すると、この交易は元々の紅海ルートと新たなケープルートに分かれることになります。 交易があなたの望むルートに沿って行われ、うまい汁を吸うことが出来るような状況を作り出せるかはあなた次第となります。 この交易路沿いに領土を持つ国々は交易のお金が流れていく際に、分け前を得ようと手を伸ばしてくることになります。 もちろん、これは交易路を他の方向へともって行かせ、そこから利益を得ようとする国々との競争として行われます。 これらの貿易紛争の勝者は、問題となっている交易の地域でどれだけの交易力を持っているのかによって決定されます。 
交易者としての力を強めてくれる要因は数多くあります。 最も重要なのは特定の地域内の戦略点、例えば、海峡や河口などです。 これらの場所は歴史的にとても重要でした。 なぜなら、その向こうにある物との行き来を制限できたからです。
交易は交易網沿いに動くに従って、世界中の商人に利益を生み出していきます。

There is a trade node in the Gulf of Venice, which has three incoming nodes, from Alexandria, from Pisa and from Ragusa. There is also one outgoing connection to Frankfurt.

ヴェネチア湾には交易点があり、3つの交易点、アレクサンドリア、ピサ、ラグーサ、と結ばれています。 また、フランクフルトへもつながっています。

Merchants
Merchants are envoys you can use tactically by quickly moving them from region to region to boost your trade power. To be able to get money out of trade, you need to have merchants maintaining an office in a trade node. You can only maintain offices in provinces you own, but merchants can also steer trade by establishing a transit-hub in any trade node within range. Whenever you place a merchant somewhere, he has to travel there before being able to do his mission. As we talked about before, since merchants are envoys, if one is doing a task, he can't do something else until that first task is completed or he is recalled.

商人
商人はあなた方が戦術的に使うことの出来る使節です。 彼らを素早く一地域から別の地域に動かすことであなたの国の交易力は上昇するでしょう。 交易から利益を得るには、商人が交易点に事務所を維持している必要があります。 事務所を持てるのはあなたが所有しているプロヴィンス内だけですが、商人のもう一つの能力は一定の範囲内の交易点に一時的に物が集まるようにすることで交易のかじを取れると言うことです。 あなたがどこかの場所に商人を配置しようとすると、その商人は任務を開始する前にその場所に向けて移動しなくてはなりません。 以前もお話しましたが、商人は使節あつかいですので、1人が一つの仕事をしている時には、最初の仕事の完了時まで他の仕事をさせることはできません。 もしやらせようとすれば最初の仕事は中断されてしまいます。

Venice has 3 merchants at the start, everyone has 2 merchants as a base value, and Venice gets one additional for being a merchant republic. If we want more merchants we can get several from various idea groups.

ヴェネチアは開始時に3人の商人を持っています。 全ての国は基本値として2人の商人を持っており、ヴェネチアの場合は重商共和制としてのボーナスで1人追加で持つことができます。 さらに多くの商人がほしい時には、幾つかの分野の政策に商人が与えられるものがあります。

Power
The amount of money you take out from a trade node or divert to another trade node depends on the amount of power you wield in that node.
Territorial control is the most important factor. The historical choices of Venice and Portugal, to expand their empires along the established major trade routes will now become a viable strategy and, in many case, integral to long term success.

  • First of all, the main base for trading power is the number of provinces in the trade node. Each province contributes a small amount of power, and if you build trade-related buildings like Market Places and Custom Houses, then that province will provide even more trade power for the node. There are also province-specific modifiers which makes those provinces sitting at important straits or river estuaries much more important.
  • Secondly, having ships on trade missions in a trade node increases your power there.
  • Thirdly, a merchant present in a trade node gives a small power boost, and fourthly and finally, having power in the neighboring trade node further down in the stream increases the trade power you have in a given node.

交易力
ある交易点からどれだけのお金を取り出せるのか、また、他の交易点に交易の方向を変えさせることができるのかは、あなたがどれだけの力をその地点で行使しているのかにかかっています。 
領域の支配は最も重要な要素であり、確立された主な交易路にそって帝国を拡大してきたヴェネチアやポルトガルの歴史的な選択は、これによってゲーム内でも意味のある戦略となります。 そして、多くの場合において、長期的な成功にはなくてはならない選択肢となっています。
- まず何よりも、交易力の基礎は、その交易点内に存在するプロヴィンスの数です。 各プロヴィンスは少量の力しか与えてくれませんが、もし市場や税関といった交易に関係した建築物を建てれば、そのプロヴィンスがその地域の貿易点に供出する交易力は増加します。 また、プロヴィンスごとに修正値が存在するので、重要な海峡や河川に面しているプロヴィンスをより重要なものとなっています。
- 第二に、その交易点で自分の船を交易任務に就かせておけば、その地点での力は増加します。
- 第三に、商人がその交易点に存在すれば交易力は少々増加します。 そして、最後に第四として、交易の流れの下流側に隣接している交易点に自らの交易力があれば、その上流側の交易点でも交易力が増加します。

Alexandria is a very important trade node for Venice, so I want to get as much power there as I can so I can divert trade up to the Gulf of Venice over which I have more control. Venice has only one province in the Alexandria trade node (Crete) which provides +2.1 trade power, the 3 barques gives us +9.0, the powerful trade node in Gulf of Venice gives us +18.9, and our present merchant gives another +2, letting us control 26% of the trade in Alexandria, which is directed straight to our own trade node.

アレクサンドリアは、ヴェネチアにとってとても重要な交易点なので、そこで出来るだけ多くの交易力を得て、交易をヴェネチア湾にまで導きたいと思っているとします。ヴェネチアはアレクサンドリア交易点に1つのプロヴィンス(クレタ)しか持ってはいません。 クレタは+2.1交易力を提供してくれています。 3隻のバークが(交易任務についているので)+9.0を提供し、ヴェネチア湾の強力な交易点が+18.9を、商人の存在が+2.0。 これらの結果、アレクサンドリアの交易を26%支配下においていることになり、この分が私たちの交易点に流れ込んできます。

Trade Mission
The new trade system makes fleets much more important in comparison to the previous games in the series. Without a fleet to protect merchant ships, no one will want to bring their holds full of cargo to you. How you use your fleets and control the sea-lanes is an important factor for making money from trade.

交易任務
新たな交易の制度では、艦隊がこのシリーズの今までの作品と比べてかなり重要になっています。 商業船を守る艦隊がいないのなら、誰も彼らの商品を荷物一杯にしてあなたの国に持ってこようとは思わないでしょう。 あなたの艦隊をどのように使って、どのように海上交通路を守るのかという事は、交易からお金を得るための重要な要素です。

In Europa Universalis IV, light ships have an important role since they are the only type of ship that can be sent on a trade mission. You can only send ships on trade missions in a trade node where you have a province or where you are paying for fleet-basing rights. This means that to be a global trading power, you need to have bases around the world, like Netherlands or Portugal did. One interesting consequence of this means that if you can't have your ships out at sea during a war for fear you will lose your trade fleet, then your trade income will be dramatically reduced - and this is without even counting the effects of having your ports blockaded.

ヨーロッパ・ユニバーサリスIVでは、小型船には重要な役割があります。 なぜなら小型船だけが交易任務に就くことができるからです。 交易任務に船を送り出せるのは、あなたがプロヴィンスを所持している交易点か、艦隊の入港権として代金を払っている交易点のみとなります。 これが意味することは、世界的な交易大国になるためには、かつてのオランダやポルトガルのように世界中に基地を持つ必要があります。 ここで一つの面白い結論が導けます。 それは、もしあなたが戦争中に交易の艦隊を失うことを恐れて、船を出さなかったりすると、あなたの国の交易収入は劇的に減少してしまうということです。 - しかもこれは、あなたの国の港が封鎖されることを考慮に入れなくてもです。

Supply and Demand
We have also revised how the trade value calculations work compared to those in Europa Universalis III. In that game this was a rather fixed and often hidden value for a province, but we have now made a much clearer mechanic. Each city produces a given amount of trade goods with 1 as its base value, and each base tax increases this trade value by 1%. Blockades, sieges, looting and other bad things can reduce this dramatically, so warfare may devastate the trade value of regions.

需要と供給
また、ヨーロッパ・ユニバーサリスIIIから、交易品の価値に関する計算のやり方も改めました。 EU3では、交易価値はあまり上下せずに、プロヴィンスごとに隠れた修正が付いたりしました。 しかし、EU4ではとても透明な仕組みを作りました。 各都市は、一定の量の交易品を1を基本値として算出します。 そして、基本税収1ごとにこの交易品の価値は1%上昇します。 港の封鎖、城の包囲、略奪その他の悪い出来事はこの価値を劇的に落としてしまいます。 よって、戦争は地域の交易価値を根こそぎ奪ってしまうことになりかねません。

Trade Efficiency
We have kept the concept of trade efficiency which increases through time with technology, and some ideas and events may increase it as well. It has two effects: first it increases the power of your merchant by its direct value, and second it also increases the amount of income you get out of a trade node from an office.

交易効率
時間を通じて技術の上昇と共に増加する交易効率という概念はEU4でも維持されます。 また、これは幾つかの政策やイベントにより上昇することもあります。 交易効率は2つの効果を持ちます: まず、あなたの国の商人の力が直接的に上昇します。 そして第二に、あなたが事務所を構える交易点から得られる収入の量も増加します。

Trade Range
Trade Range defines which trade nodes you can interact with. Technology and some ideas may increases this range.

交易範囲
交易範囲はどの交易点と、やりとりができるのかを定義します。 技術と幾つかの政策によりこの範囲は増加します。

Trade Steering
This affects how good you are at making trade divert from one trade node to another. This value is connected to your naval tradition, but national ideas can also improve your steering.

交易のかじ取り
この数値は、交易をとある交易点から次の交易点へと流れを変えさせる能力がどれだけあるのかという影響力を示しています。 この数値は、海軍伝統と関連していますが、国策でも交易のかじ取りは向上します。

Trade Income
This value is also shown in the interface. It is a combination of how good you are to get state income from out of what your merchants bring in to your nation.

交易収入
この数値もまたインターフェース上に示されています。 この数値は、あなたの国の商人たちがあなたの国に持ち込んだ物から国としての利益をどれだけ得ることができるのかという計算の合計となります。

Mercantilism
Your level of mercantilism affects how good your provinces are at increasing their trade power. Mercantilism can increase through various decisions, but can also decrease through events. Your level of mercantilism will fluctuate throughout the game.

重商主義
重商主義の度合いは、各プロヴィンスの交易力の上昇に影響を与えます。 重商主義の度合いは様々なディシジョンで増加しますが、イベントにより減ってしまうこともあります。 重商主義の度合いはゲーム中ずっと変動し続けます。

What we love the most about these changes is how the new trade system ties into the rest of the gameplay. You send out merchants to build trading-offices, you conquer or colonize strategic points along the trade-routes and you send your fleet out to protect your trade or hurt the trade of your enemies. So we really hope that you will enjoy this as much as we do..

これらの変更で何が素晴らしいかと言うと、新たな交易制度はゲームの他の部分と結びついているということです。 商人を送り出し、交易事務所を建て、交易路沿いの戦略地点に征服したり殖民したりし、艦隊を送って交易を守り、また、敵の交易を傷つける、等々。 ですから、この新たな交易制度を私たちと同じくらい楽しんでくれることを期待しています…

That´s all for now!
I will be back next week to reveal some details about the some sort of tradition...

これで今回は終わりです!
来週は、伝統に関してある程度の詳細を明かしたいと思っています…

原文掲載サイト:
http://forum.paradoxplaza.com/forum/content.php?1157-Europa-Universalis-IV-Developer-Diary-9-It-s-a-rich-man-s-world...

翻訳者注: 副題はABBAの歌詞から


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-07 (月) 22:34:28