EU4発売前情報

Europa Universalis IV: Developer diary 30
Four more countries and even more..
Published on 13-05-2013

ヨーロッパユニヴァーサリス4 開発日記30
他の4つの国家。あともうちょっと。

Welcome to the 30th development diary of Europa Universalis IV. Today we take a look at four rather different countries in the middle east.
All of them are what we call tier3 nations, which means they have a unique set of ideas, and about a dozen historical events.

ようこそ30回目の開発日記へ。今日は中東の四つの国家について紹介するよ。
今日紹介する国家を私たちはtier3の国々と呼んでいる。
その意味するところは、これらの国家は独自のアイデアをもち、一連の歴史イベントをもつということだ。

The Mamelukes マムルーク

This state controls Egypt and Syria at the start of the game, but was historically conquered by the Ottomans in the 16th century. They are Sunni and has an Iqta government. The Mamelukes sit on the main tradenodes directing trade from India and China to Europe.

この国はエジプトとシリアを支配している。しかし歴史上では彼らは16世紀にオスマンに征服されてしまった。
彼らはスンニ派で、政体はイクター制だ。マムルークはインドや中国とヨーロッパの交易上の接点に位置している。

They start with +25% Trade Steering, and +10% Cavalry Power.
1.Red Sea Trade: +5% Trade Power & +10% Trade Range.
2.Monument to Greatness: +1 Yearly Prestige
3.Purchase of Mamelukes: +20% Manpower Recovery.
4.Army Reform: +5% Discipline
5.Reformed Fellah System: +20% Production Efficiency
6.Reformed Succession: -20% Stability Costs
7.Monopoly Ports: +10% Trade Efficiency
When fully powered up, The Mamelukes get +25% Trade Income, turning them into a country with a big trade focus together with a strong military.

彼らは開始時に貿易路に25%のボーナスがあり、騎兵にも10%のボーナスがある。
1.紅海貿易:貿易力+5%、貿易距離+10%。
2.偉大な記念碑:年間威信+1
3.マムルークの購入品:マンパワー回復+20%。
4.軍制改革:規律+5%
5.農夫制度の改革:生産効率+20%
6.継承制度改革:安定度コスト-20%
7.独占港:交易効率+10%
全部あつめたらマムルークの交易収入が25%増加する。
マムルークは強い軍とともに、貿易面が大きく重視されている。

Persia ペルシャ

The state of Persia was formed in the early 16th century. Persia is a Shiite Theocracy in the game.

ペルシャは16世紀はじめに成立した。このゲームではペルシャはシーア派の神権国家だ。

Persia starts with +10% Vassal Income, and an extra 5% in Army Morale Recovery.
1.The Qizibash: +15% Manpower.
2.Persian Rug Production: +10% Production Efficiency
3.The Ghulams: +10% Discipline
4.Improved Silk Road: +10% Trade Steering
5.Encouraged Art: +1 Yearly Prestige & +5% Production Efficiency
6.Promotion of Irrigation: +10% Manpower Recovery
7.Increased Crown Lands: +10% Tax Income.
When they have all their ideas, Persia gets a 10% decrease of Cavalry Cost.

ペルシャははじめから属国収入が+10%だ。さらに陸軍士気の回復に5%のボーナスがある。
1.キジルバシュ:マンパワー+15%
2.ペルシャ絨毯の生産:生産効率+10%
3.ギュラムス:規律+10%
4.シルクロードの拡張:交易路に10%ボーナス
5.芸術振興:年間威信+1%。生産効率+5%
6.灌漑技術:マンパワー回復+5%
7.王土の拡大:税収+10%
全部あつめたら、騎兵コストが10%さがるよ。

The Timurids ティムール

In 1444 Timur Lenk is long dead, but the remnants of his empire still controls the persian heartland. They are a Sunni Steppe Horde. They share their ideagroup with the Mughal Empire which they can form when they have taken control of northern India.

1444年にはティムールはとっくの昔に死んでいる。しかし彼の帝国の残党がまだペルシャの熱い大地を支配している。
彼らはスンニの遊牧民だ。彼らはムガル帝国のグループに属している。
もし彼らが北インドを支配したら、ムガル帝国になれるんだ。

They start with 25% cheaper cores, and a significant +10% monthly morale recovery of armies.
1.Timurid Architecture: 2% lower Prestige Decay
2.Mantle of the Great Khan: +20% Cavalry Power
3.Unleash the Tiger: -3 Max War Exhaustion
4.Elephant Warfare: -25% Land Attrition
5.Tolerate Idol Worshippers: +2 Tolerance for Heathens
6.Salaries Officials: -20% Stability Cost
7.Largest Mosque in the World: +1 Yearly Prestige
When they get all ideas, they get a +5% to discipline.

彼らは25%安く中核州を得られる。あと、陸軍の士気回復に10%のボーナスがある。
1.ティムリッド建築:威信の減少が2%低くなる。
2.大王の外套:騎兵の力が二割り増し。
3.解き放たれた虎:最大戦争疲弊度に3のボーナス
4.象部隊:陸軍消耗に-25%
5.偶像崇拝に寛大:異端への慣用度+2
6.俸給:安定度コストが二割減
7.世界最大のモスク:年間威信+1
全部あつめたら規律に5%のボーナスな。

Oman オマーン

Oman is the Portugal of the Muslim world. Positioned at the edge, and able to control the trade from India. They are a shiite despotic monarchy in 1444.

オマーンはムスリム世界におけるポルトガルだ。
彼らはアラビア半島の淵に位置し、インド洋交易を押さえている。
彼らはシーア派だ。1444年の時点でね。

Oman starts with +0.5 to Naval Morale, and a -50% to Naval Maintenance.
1.Local Merchant Preference: +33% Trade Steering
2.Secured Timber Supplies: 10% Faster Ship Building
3.Association with Unbelivers: +2% Tolerance of Heathern
4.Port Security Improvements: +10% Trade Income.
5.End of Shipbuilding Guilds: 20% cheaper Light Ships.
6.Skilled Captains: +2 Naval Manuever.
7.Expansion of Trade Contacts: +1 Merchant
When they have all their ideas, they get 33% Blockade Efficiency, making Oman into a formidable

Naval and Trade power.

オマーンは海軍士気が+0.5だ。また海軍維持費が半額だよ。
1.地方商人の特権:貿易路+33%
2.ゴムの供給:船舶の生産速度が一割り増し。
3.不信神者たちの協会:異端寛容+2
4.港の安全の確保:貿易収入一割り増し。
5.造船ギルドの廃止:ガレー船の値段が二割引
6.提督のスキル:提督の海軍機動力+2
7.貿易の拡大:商人+1
全部あつめたら海上封鎖の効果が+33%な。オマーンはつよい海軍と貿易効果をもつ。

Religions and Governments 宗教と政体

Sunni

  1. 1 Tolerance to Own
  2. 100% Chance of new Heir

スンニ派
自分の宗教の寛容度+1
あたらしい後継者をもつチャンスが+100%

Shiite

  1. 0.25 Land Morale
  2. 100% Chance of new Heir

シーア派
陸軍士気が+0.25
あたらしい後継者をもつチャンスが+100%

Steppe Horde

  1. 100% Manpower
  2. 100% Land Force Limit
  • 50% Relations Change

遊牧国家
マンパワー+100%
陸軍許容量+100%
関係改善-50%

Iqta

  1. 33% Vassal Income
  2. 100% Chance of new Heir

イクター制
属国収入+33%
あたらしい後継者をもつチャンスが+100%

Theocracy
Tolerance to Own +2
Tolerance to Heretic -2

  1. 0.1 Papal Influence (if catholic)

神権国家
自分たちの宗教への寛容度+2
自分たち以外の宗教への寛容度-2
もしカトリックの場合、教皇庁への影響力+0.1

Despotic Monarchy
Can switch to other monarchies freely.
10% Cheaper Core Creation
10% Cheaper Unjustified Demands

専制君主
他の専制に自由に変更できる。
中核州創設が一割引
不正義の要求をつくるのが一割引


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-09 (火) 18:12:41 (2115d)