EU4発売前情報

Europa Universalis IV: Developer diary 40 - What is our mission ?
by Johan
Published on 19-07-2013 17:34 Number of Views: 3769

Welcome to the 40th developer diary of Europa Universalis IV, and this week we’’ just talk about some more mechanics. Nothing super serious or important, since we’ve covered so much over the last 40 weeks. But, since you may want to know…

ようこそ40回目のEU4デベロッパーダイアリーへ、今週はさらにいくつかの機能について話をしようかね。なに全然たいしたことじゃないよ、今まで40回に渡って見てきたものに比べればね。でもたぶんあなたは知りたいと思うだろう・・・

Missions
In Europa Universalis III missions tended to be used to get around game mechanics and often gave rewards that were too big to say no to. For the first century or so, you’d be a fool for not having an active mission.
In Europa Universalis IV we have moved more towards missions being used as suggestions of actions that the player might want to pursue. They are nudges in the direction of history, and then just general pokes to keep things moving forward. Yes, there are still rewards, and some of them are quite nice. But they aren’t necessarily game changers all the time.
Missions are no longer randomly assigned. You now have three missions to choose from, often with one connected to each monarch power.
We have also added a target list of provinces to missions, so when choosing a historical conquer mission we can dynamically tag which province should be part of the mission instead of having to rely on pre-scripted victory conditions.

EU3ではミッションはゲームシステムを迂回するために使われる傾向があり、しばしば断るにはあまりにも大きすぎる報酬を与えました。最初の世紀ではアクティブなミッションをもってない事は愚かなことでした。
EU4ではわれわれはミッションをプレイヤーがしたいであろう事への提案として機能するようにしました。これは歴史の方向性にちょっとした軌道修正をあたえるものです。それはまだ報酬をあたえます、いくつかはとても素敵な報酬を。しかしそれらはすべてのゲームで毎回取る必要があるようなものではありません。
ミッションはもはやランダムには選ばれません。あなたはいまや3つのミッション、しばしばそれぞれ異なる君主のパワーと関連しています、から選択できます。
同様にわれわれはミッションに対象プロヴィンスリストを追加しました。歴史上の征服ミッションを選択するとき、われわれはあらかじめ決められた勝利条件に代わり、動的にどのプロヴィンスがミッションのリストに入るか決定します。

Decisions

We merged all decision lists to a single menu list in EU4. We also made a large overhaul of many of the decisions you might recall from EU3, rebalancing a lot of the common decisions, and pruning others entirely. Important decisions like Forming Spain (or Russia, or Hindustan, or Scandinavia) have been given another color so that they stand out from he list more clearly.

われわれはEU4ですべてのディシジョンリストを1つのメニューに統合しました。また、多くのディシジョンに大規模な改修をほどこしました。多くの共通ディシジョンのバランスをとりなおし、そうでないものは削除しました。
Forming Spain (またはロシア、インド、スカンジナヴィア) のような重要なディシジョン別の色で表示され明確に区別できるようになります。

Achievements

EU4 will ship with 50 different achievements, all using the Steam achievements mechanics. Some are easy to do like signing a royal marriage, and some are slightly harder to do like dismantling the HRE. However, achievements can only be done in Ironman mode – you will need to earn them. What is Ironman mode, you ask?

EU4は50の実績(Steamの実績のシステムを使います)を搭載して出荷されます。
いくつかは簡単で、たとえば「婚姻を結べ」のように、いくつかはちょっと難しくなっています、たとえば神聖ローマ帝国を解体せよといったぐあいにです。
しかしながら実績はアイアンマンモードでのみ達成できます。アイアンモード、なにそれ?

Ironman

The purpose of Ironman mode is to help the single player gamer to resist the urges to correct mistakes and change decisions already made. It is the ultimate challenge for you to ride out history’s waves and tumults.

アイアンマンモードの目的はシングルプレイヤーゲーマーがおかしたミスをすぐさま修正し過去の決定を変えてしまいたくなる衝動に抵抗するのを助けるものです。
あなたが歴史の波と激動を乗り切ることが、究極の挑戦なのです。

In practice this means that EU4 itself will save the game at various points using only one and the same save game, thus removing the option to save the game, experiment with a course of action and then reload when your plans blow up in your face.

実際には、これは、EU4が全く同一のセーブデータを使っていろいろな箇所でゲームを保存することを意味します。このように、ゲームを保存して、なにか実験して、それから、あなたの計画があなたが頬を膨らませるような結果になった時にリロードするという選択肢を行えなくします。

Playing an Ironman game is meant to be a bit of a challenge so some other game settings will be disabled or locked and of course _NO_ cheating is allowed. Not that any of you would cheat.

アイアンマンモードををプレイすることはすこしばかりチャレンジングであり、いくつかの他のゲームセッティングを無効またはロックされ、当然チートは許されません。

Other stuff..

We’ve got cloud saves as an option for EU4, so if you play on multiple machines, you don't have to move your saves manually between computers, or be afraid to lose them if you have to reinstall for some reason.

EU4はクラウドへのセーブをすることが出来ます。もしあなたが複数のマシンでプレイするなら、セーブデータを手動で移動させる必要はありませんし、ゲームの再インストール時にセーブデータを失うことを心配する必要も同様にありません。

Steam workshop is also fully integrated in the game, and makes it easy to view and download mods without any technical hassle.

Steam workshopは同様に完全にゲームにインテグレートされており、容易にMODを閲覧、ダウンロードすることが出来ます。

And just in case you missed these, here are the Europa Universalis IV Hands-on gameplay videos by Quill18!

そして、あなたがこれらを逃した場合に備えて、Quill18によるEU4のハンズオンゲームプレイビデオがここにあります!

原文掲載サイト:
http://forum.paradoxplaza.com/forum/content.php?1533-Europa-Universalis-IV-Developer-diary-40-What-is-our-mission

前 - 開発日記39 神の一手


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-09 (金) 09:37:09