[[プレイレポ/ボルジアの血族]]


#ref(Cesare d'Este.jpg,nolink)
 伝 チェーザレ王の肖像画

**小話:慈悲王の才 [#n1cf6858]

彼に、父に勝る軍才があったわけではなかった。
彼が、曽祖父の如く外交に才を示したわけではなかった。
彼が、「大叔父」のように統治に目覚しい有能さを示して
難題を次々と処理したというわけでもなかった。

だが、彼には、教皇であった曽祖父、
「大叔父」ヴァレンティーノ公、
そして、ボルジア家を再び興隆させた父、

この三者のいずれにも勝る資質があった。

すなわち、生来より身につけた王者としての振る舞いによる、
他者を惹きつける魅力である。

またその人柄は「大叔父」ヴァレンティーノ公と比して慈悲に溢れたものと賞賛され、
同名の2人の区別のために、ヴァレンティーノ公を残酷公、イタリア王を慈悲王と称するようになった。

**第一節 [#c6462c14]

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS