EU3講座

Europa Universalis IV Developer diary 13 - FREEEDOM!
by Johan
Published on 30-11-2012 12:34 Number of Views: 13067

ヨーロッパ・ユニバーサリスIV開発日記13 - 自由を!
著:ヨハン
発行日:2012/11/30

Hey there and welcome to another developer diary for Europa Universalis IV!
Prepare for unruly peasants and recalcitrant heretics, because today we'll talk about the government and the rebels that want to bring it down.

こんにちは、EU4の更なる開発日記にようこそ!手に負えない農奴と反抗的な異端者に備えてください。今日は政府とそれを転覆させようとする反乱軍について話しますから。

Dealing with the rebels & their bloody agenda
反乱軍とその血塗られた計画に対処する

As you may know from earlier Europa Universalis games (or can deduce from common sense), revolts occur in provinces when the population there gets grumpy for one reason or another. If left uncontested, the rebellion can spread like wildfire and bring neighboring provinces along for the ride. There are many ways to spot and avoid revolts, so keep an eye out for the warning signs ? and read your alert tabs!

以前のヨーロッパ・ユニバーサリスでご存知のとおり(あるいは常識で考えて)、反乱はそこの住民が何らかの理由で不満を持った州で発生します。そのまま放置した場合、反乱軍は野火のように広がって隣接した州を巻き込んでいきます。反乱に気付いて避ける方法は数多くあります。危険の兆候に目を光らせていてください―そしてアラートメッセージを読むこと!

Because rebels don’t just pop up because of low stability with vague or nebulous reasons to take up arms. Each rebel faction revolts with clearly stated goals they want to achieve. Whether it is simply a tax revolt by a people being bled dry or a full blown movement for independence, the rebels are demanding, and they won’t take no for an answer.
The new Rebel tab tells you how likely it is for a rebel faction to grow within your nation. You can see whether they will attempt to break free of your sovereignty unless you take urgent action to suppress them or accept their annoying demands. The new Rebel menu reveals their objectives, how close the rebels are to succeeding and how gaining a leader might affect their chance of success.

武器を取るために曖昧で漠然とした理由しかないのなら、安定度が低いということだけで反乱が起きることはありません。逆に言えば、全ての反乱軍の党派は反乱を起こす際、彼らが実現したい目標をはっきり宣言します。搾取されている民衆による単純な重税に対しての反乱から本格的な独立運動まで、反乱軍は我々に何らかの要求をし、拒否することを許しません。
新しくなった反乱タブを見ればどの反乱軍があなたの国の中で大きくなる可能性があるかがわかります。また、直ちに彼らを鎮圧しようと行動するかその不快な要求を受け入れない限り、彼らがあなたの支配から解放されようとするかどうかを知ることもできます。新しい反乱軍メニューは彼らの目的、どれだけ反乱軍が成功に近づいているか、そしてどれぐらいリーダー(君主?)がその成功率に影響を与えうるかを表示しています。

In Europa Universalis IV, every province in your country has a "most likely" rebel type if the revolt risk in the province is above 0. These rebel factions will exist, even if they have no active armies marching about. Think of them as potential problems you can try to extinguish, and that you should certainly know more about.
From here, you can see which provinces have certain rebel types, the likelihood of another uprising, and who their friends are. How you deal with potential rebels over the long term could include forward thinking measures like converting the population to your own religion, spreading your own state culture in a restless minority region, various suppression tactics and so on.

EU4では、反乱率が0以下の状態でも”もっとも可能性が高い”反乱軍の党派が全ての州に設定されています。その党派は彼らがまったく軍を持っていなくても存在し続けます。これらの潜在的な問題は根絶することができないものだと考えてください。だからこそ、より正確に知っておくべきなのです。
このメニューから、あなたはあるタイプの反乱軍がどの州に存在するか、その更なる蜂起の可能性、そして誰が彼らを支援しているのかを見ることができます。潜在的な反乱軍に長期的に対処する方法は、例えば以下のようなものがあります―その住民をあなたの宗教に改宗する、あなたの主要文化を不穏な少数派宗教に広める、さまざまな鎮圧戦術など。

So you have many options available to deal with a given rebel infestation. If it is still early in the rebel movement, increasing stability might slow them down or put an end to minor rebel sentiments altogether. Crushing them with blunt force is not the only way to resolve a dispute with your people, though it can sometimes feel very satisfying. You can try and be nice and submit to their demands ? maybe they are reasonable? However, leaving them alone is almost certainly not the wisest choice. Ignore them at your peril. God knows what they plans they might come up with…
As usual, you can hover your mouse over the Revolt Risk in a selected province to see which factors are combining to make that particular province a problem, plus we have a map mode that will give you a general overview of your troubled kingdom.

以上のように、反乱軍の蔓延に対抗できる手段はいくつもあります。まだ反乱の初期の場合、安定度を上げることで反乱を遅らせ、またただの反抗的な住民感情で終わらせることができるかもしれません。彼らを無造作に軍で粉砕するだけが住民との対立を解決する唯一の方法ではありません―それは時にはとてもスカッとするものですけどね。あなたは慈悲深く、彼らの要求を受け入れることもできます。ひょっとしてそちらの方が合理的な判断かもしれないでしょう?しかし、彼らを放っておくことはほとんど確実に最善の選択ではありません。危機に際してはこの選択肢は無視すべきです。彼らが何を企てているかは神のみがご存知なことなのですから…
今までどおり、選択された州の反乱率をマウスオーバーすることで、何の要素がその州の問題と結びついているかを知ることができます。さらに、問題を抱えた国全体の概要を一望できるマップモードが追加されました。

How to increase your Stability
安定度を回復させる方法

ver since the beginning of the Europa Universalis series, one of the core concepts has been stability. This is important to understand for this developer diary, since stability represents how “together” your government is ? how efficiently it is running, how well it responds to problems, etc. So, as you might expect, low stability is something that you want to avoid when you can. In the last development diary, I mentioned how stability had changed from previous games; how now you spend your Monarch’s Administrative Power Points to increase your stability.
But let´s take a look at it one more time, since this is the screen where the magic happens

ヨーロッパ・ユニバーサリスシリーズの最初から、安定度は特に重要な概念の一つでした。この開発者日記ではここを理解することが重要です…安定度はどれだけあなたの政府がまとまっているか―どれだけ効果的にそれが動いているか、どれだけ上手く問題に対応しているかなどを表現しているのです。そして、あなたが思っているとおり、低い安定度はできる限り避けるべきものです。前回の開発日記で私はどのように安定度が前回のゲームから変わったかに触れました。今作からは、安定度を回復するために君主の統治力ポイントを消費することになるのです。
しかしもう一度、この魔法が起こっている画面を注目してみましょう。:-P

Stability still runs along a seven point scale from +3 at the top to -3 at the very bottom. Since these Monarch Points you spend are also the points that go towards increasing your number of Ideas and access to revenue buildings, it is more likely that you will not always be at peak stability, compared to other Europa Universalis games, since you will have to plan on spending Administrative Monarch Points on other things. As previously mentioned, the base price for increasing your stability is 100 Administrative Power, but overextension and lack of religious unity can increase this cost significantly, while some ideas and advisors decrease this. And, this being Europa Universalis, you can count on events and other random factors also modifying the price temporarily, either giving you a chance a great low price to get things shipshape or forcing you to delay that stability purchase for longer than you had anticipated.

安定度は今までどおり最高は+3、最低は-3の7段階で動きます。君主ポイントはあなたのアイデアを増やし収益力の高い建物を建築可能にするためにも使われるものですから、あなたは統治力を他のものに使うことも考えなければいけません。ですので、他のヨーロッパ・ユニバーサリスのゲームと比べてあなたが常に安定度を最高に保てない可能性は高くなるでしょう。以前に述べたように、安定度を回復させる基本コストは100統治力です。しかし過剰拡大や宗教の不一致はコストを著しく増加させるでしょうし、逆にいくつかのアイデアや顧問は減らしてくれるでしょう。そして、ヨーロッパユニバーサリスであるからには当然、安定度の代価が一時的に変動するようなイベントや他のランダム要素をあてにすることもできます。さらに破格の値段で全てを完璧に整えたり、逆に安定度の購入を予想していたよりずっと遅らせられたりする可能性もあるでしょう。

Your Governments & Your Goals
あなたの政府とあなたの目標

In the Technology interface, you can see all possible governments sorted by category and the technology level you will need to unlock the newer form of government, so you can see what to aim for. However, you can only change within same category; a monarchy is a monarchy and will not convert to a tribal or republican form of government, unless a popular revolution forces it to. More advanced governments get more and better bonuses for your country. Changing your government will cost 50 Administrative Power, so it is not something you can do all the time, but there will rarely be a reason to switch frequently in any case. The information about your current government is available on the Government and Rebel tab.

技術インターフェースでは、あなたは全てのカテゴリごとに並べられた選択可能な政体、そして新しい政体をアンロックするために必要な技術レベルを見ることができます。それによってあなたは何に狙いを定めるかを決めることができるでしょう。しかし、あなたは同じカテゴリ内でしか政体を変更することができません。つまり、君主制は君主制しか選べず、市民革命に強制されない限り部族政体や共和制になることができないのです。より進んだ政体ではよりよいボーナスを得ることができます。政体を変えるには50統治力を消費します。目まぐるしく変えられるものではありませんが、場合によっては頻繁に切り替えることが有効なときもあるでしょう。あなたの現在の政体の情報は「政府と反乱軍」タブで見ることができます。

Watch out for War Exhaustion!
戦争疲弊に気をつけろ!

As veterans of the Europa Univeralis series know, when you wage war against other countries, you should be prepared for War Exhaustion. You can’t keep your people constantly at war ? it will tire them, they will be unhappy at the cost in lives and money and it draws attention from your ministers who should be focusing on domestic issues. In the Europa Universalis games, War Exhaustion is the general idea that an empire does not have an infinite will to fight, but a well fought war will be less frustrating then a poorly fought one.

EUシリーズの熟練者が知っているとおり、他国と戦争をしているとき、あなたは戦争疲弊にも備えなければいけません。戦争時にはあなたは国民を平時と同じように保つことはできません。戦争は彼らを疲弊させ、命と金が費やされることでより不幸になり、あなたの大臣の注意を本来向けられるべきである国内問題から逸らさせてしまいます。EUゲームでは、戦争疲弊は大国に永遠に戦い続けようと思わせないための基本的概念です。しかし、戦争を巧みに遂行すれば下手な戦争をやるより苛立たせられることが少なくなるでしょう。

War Exhaustion is only generated while you are at war, though its effects may linger long after the guns have fallen silent. Your War Exhaustion is increased by attrition, taking losses in battles, having blockaded ports and whenever you have kept War Taxes going for too long. War exhaustion affects your country in several very bad ways. First, it will increase your national revolt risk, thereby increasing the risk of rebels emerging in your owned or controlled provinces. It also lowers the morale of both your armies and navies, making them easier to beat in battle; and since losses add to War Exhaustion, this morale hit can spiral you into a very bleak situation. War Exhaustion also takes a toll on your manpower, which you will need to recruit brigades, build ships and get reinforcements for your armies and navies. Reinforcements to your armies and navies will take longer to reach them.

戦争疲弊は戦争時にしか発生しませんが、その影響は銃声が絶えた後も長く残ります。疲弊は消耗や、敗北した戦闘や、港を封鎖されたり戦争税を長く続けすぎたりすると増加します。戦争疲弊はさまざまな面であなたの国にひどく悪影響をおよぼします。まず、反乱率が増加するでしょう。それによりあなたが所有する、または掌握している州に反乱軍が発生する可能性が高まります。また、陸軍と海軍の士気を低下させ、戦闘に敗北しやすくなり、その損害が戦争疲弊を増やします。士気の低下の連鎖によってあなたが非常に厳しい状況に追い込まれることもありえます。そして、戦争疲弊は軍団を編成するために必要とされ、船を建造し陸軍と海軍を補充するための人的資源にも被害を与えます。陸軍と海軍への補充にかかる時間はより長くなるでしょう。

Try to keep your wars as brief and to the point as possible if you want to avoid too high a war exhaustion. Remember that, for the most part, this was an era of limited war with very few major conflicts dragging on and on with regular battles and empty treasuries.
Your War Exhaustion will be lowered once you are at peace, but it degrades slowly as your nation recovers from the war and it could take months before it has fully disappeared. War exhaustion has not been changed in any dramatic way since Europa Universalis III, but it’s more clearly shown, and now you can see your situation at a glance!

戦争疲弊を高くしないためには、戦争をできるかぎり手短かで的を絞ったものにとどめましょう。この時代のほとんどの期間の戦争とは限られたもので、形式的な戦闘と空っぽの国庫のせいで延々と続いていたごくわずかの大規模な紛争にすぎなかったことを忘れないでください。
平和になれば戦争疲弊は減っていくでしょう。しかし疲弊はあなたの国の戦闘からの回復を遅いものにしてしまうでしょうし、完全に消え去るまでは何ヶ月もかかるかもしれません。戦争疲弊はEU3から劇的な変化はありませんが、より明確に表示され、一目で状況がわかるようになりました!

Overextension, it´s bad for you.
過剰拡大は厄介なもの

Overextension is one of the new concepts we are using to replace the bad boy system from Europa Universalis III. One of the purposes of “bad boy” was to discourage rapid expansion with a host of external pressure punishing you for grabbing too much. We still have some of that, but we also have introduced the idea of Overextension to capture the internal domestic price you pay for growing beyond your means.

過剰拡大は、EU3からバッドボーイシステムに代わる物として新しく採用された概念のひとつです。「バッドボーイ」システムの目的のひとつは、欲張りな人への周囲の多くの国からの圧力で、急激な拡大をしづらくさせるというものでした。我々はまだこの要素をいくらかは残していますが、同時に限度を超えた成長について、あなたが国内において支払う代価によって歯止めをかける過剰拡大というアイデアを導入しました。

Simply put, your Overextension is the ratio of your base-tax income that is not coming from core provinces. If you fight a series of just and noble wars, fighting for land the rightfully belongs to you anyway, then Overextension is a manageable factor ? it might even be zero. But the higher your overextension gets, the more likely you are to be hit with bad events, plus it directly affects revolt risk, stability cost, trade income and a host of other things.
To decrease over-extension, you can spend administrative power to make a province into a core. Currently this costs about 50 power without any ideas impacting it.

簡単に言えば、過剰拡大とは基本税収入のうち中核州以外から得られるものの割合です。正当で公正ないくつかの戦争を戦って最終的にあなたに明らかに属する土地を得たとき、過剰拡大は問題にならない程度です。影響が全くないこともあるでしょう。しかし過剰拡大になるほど、よりバッドイベントが起きる可能性が高くなり、加えて過剰拡大は反乱率・安定度コスト・交易収入や他の様々なことに直接影響します。
過剰拡大を減らすためには、統治力を使って州を中核化するという選択があります。現在のところそのコストは、他のアイデアの影響がない場合約50統治力です。

Interface
インターフェース

All these lovely and very important game concepts are tracked on the same screens, so you can easily see the important aspects of each. You can see your current bonuses your government gives you and you will also have a quick overview of all active and possible rebel forces in your country. Plus any costs you are paying for running a war poorly or growing too fast.

これらのステキ(笑)でとても重要なゲームの概念は同じ画面で流れを追うことができるので、それらの重要な面を見ることは簡単にできます。あなたはあなたの政体が与える現在のボーナスを見ることができ、加えて現在活動している、もしくは可能性のあるあなたの国内の全ての反乱軍の概観を見ることができます。そして、拙い戦争をやったり、成長が早すぎたりしたことに対してあなたが支払っている全てのコストも。

So, you think you can handle rebels now?
Say your prayers and read this one more time, just so you can spot the signs of trouble and save your country!

さて、反乱軍を上手く扱える気がしてきましたか?
神に祈りを捧げてもう一度これを読んでみましょう。問題の兆候を素早く捉え、あなたの国を守るために!

Next week, we'll go west...

来週は、西に向かいましょうか…

添付画像:http://forum.paradoxplaza.com/forum/attachment.php?s=d4577d643ec21e1ca39a41fdb0358a03&attachmentid=68552&d=1354271679

原文リンク:http://forum.paradoxplaza.com/forum/content.php?1192-Europa-Universalis-IV-Developer-diary-13-%E2%80%93-FREEEDOM!

翻訳:翻訳係2号 2013/1/19

前 - EU4 開発日記12 スウェーデンの紹介と安定度について
次 - EU4 開発日記14 スペインの紹介と州文化の変化について(翻訳中)?


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS