聖ヨハネ騎士団領AAR?

仕切り直し

やけに行政官が増えると思って確認したら難易度が簡単になってたので最初からやり直しです。
最初にちゃんと確認しておくべきだった。orz

まずは開幕ミッションのMugla征服。多すぎる海軍を解体しつつ進撃。
1357年2月征服完了。

EU3_1.jpg

オスマンの様子を見てみるとブルガリアやアルメニアと戦争中だったのでちょっかい出してみる。
が、アルメニアは数ヵ月後領土を割譲し講和、ブルガリア軍は壊滅状態で翌年には講和。
2プロビ落としていたが全土をオスマン軍が包囲するという事態に、僅かな賠償金を頂き講和となった。

EU3_2.jpg

その後、セルビアやアルメニアと同盟を締結したりミッションをこなしたりしながら1372年までオスマンの影に怯えながら過ごす。
その間の1369年1月、騎士団総長ロジャー2世が亡くなりアントニウス1世が新総長となった。

EU3_7.jpg

オスマン包囲網

1371年8月、同盟国アルメニアから対オスマン防衛戦への参戦要請が来るので受諾。
同盟国セルビアも参戦を受諾、さらにアルメニアの同盟国であるビザンツも参戦する。
これにより、オスマンはバルカンの2帝国と正面でぶつかることになった。

この隙にオスマン影響圏下にあるサルハン征服ミッションも開始する。

1371年12月、サルハン征服完了。

オスマン軍は2帝国との戦いで壊滅、全土を占領されていく。

EU3_12.jpg
画像は間違えてメンテセを属国にした時の物です

1374年8月、オスマン及びメンテセと講和。
ハミッド及びアンタルヤを獲得、アルメニアも国土を回復させることに成功した。

EU3_15.jpg
再びKNIGHTSの文字を見ることが出来た!

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS